グローバルシャープナーの口コミ評価!他の包丁に使える?寿命は?

今回は、ステンレス包丁で有名なグローバルの包丁研ぎ器”シャープナー”の紹介です。

切れ味鋭いグローバルの包丁を、手軽にメンテできる包丁研ぎ器として開発されていることもあり”シャープナー”には、切れ味を維持する為の工夫がいろいろ施されてるようですね。

そこでコチラの記事では、グローバルシャープナーの特徴や違い、また、包丁の切れ味はどのくらいよくなるものなのか?

また、他社製の包丁も使えるのか?などについてまとめてみましたので、参考にしてみください。

■グローバルシャープナーの口コミ。他の包丁には使える?

楽天のレビューでも高い評価を得ているグローバルのシャープナー。切れ味はもちろんのことその使いやすさがポイントをあげています。

口コミ
↓↓↓↓↓

●グローバルシャープナーで研いだ後の切れ味は?

★ 水を使わないタイプのシャープナーを使ってましたが、コチラを使うようになって俄然切れがよくなりました

★ 数年使用しているグローバルの包丁を研いでみたら、切れ味復活です。しばらく研ぎ屋さんに頼まなくてもよさそう。

★ コチラのシャープ―で簡単に切れ味がよくなります。それなりの価格だったので心配でしたがとてもいいものですね。

★ 他社製のものを使ってみましたがあまり切れ味変わらずでした。グローバルのシャープナーで研いでみると切れ味が新品に近い感じになってます。

★ 専用の研ぎ器なので高価な包丁を安心して研げますね。購入したときの切れ味が戻ってきます
★ 歯がボロボロで切れ味も悪くなってましたが、コチラのシャープナーの使用であっというまに復活しました。★ ウソみたいに簡単に切れ味が戻り嬉しかったです。★ 簡単な操作だけで切れ味が蘇ります。切れ味が悪くなったらすぐに研げるのがいいですね。★ 切れ味が回復するのはもちんですが、簡単に研げるところが気にいってます。

>>グローバルシャープナー その他の口コミレビューはコチラ【楽天】

●他社製包丁もグローバルのシャープナーで磨ける?

★ とても簡単に使えて切れ味も復活しました!もっと早く買えばよかった。両刃用なので他社メーカーの包丁もシッカリ研げました。

★ 他社製の包丁にも使っていますが見事に切れ味復活です。使い方も手入れも簡単だったし早く購入すればよかった。

他社製であっても、研いだ後の切れ味はよくなるみたいですが、グローバルシャープナーは、基本的にはグローバルの包丁専用につくられているものなので、

他社のもので利用する場合は、包丁の歯も、シャープナーの方もダメにならように特に歯型には注意しておきましょう。

グローバルの包丁でない場合のおすすめシャープナー
↓↓↓↓↓
レジェンド松下がおすすめの包丁。スーパーストーンバリア包丁

その他、グローバルシャープナーのレビューを見ていて気になったのがお店側の対応。丁寧な対応はもちろんのこと、特に手書の手紙が良かったという声がかなりありました。

★ 届いた箱を開けて手書きの手紙を読んでお店の心遣いに胸がほっこりしました。とても良い買い物をしたような気分になれて2倍に気分があがりました。ありがとうございました!

こうした心遣いがあると、購入した商品を大事につかおうという気になりますね!

■グローバルシャープナーの使い方、寿命

グローバルのシャープナーは、刃物メンテのプロ砥石専門メーカー(株式会社 末広)との共同開発から生まれています。2種類の砥石を利用したオリジナルの研磨構造によって、滑らかな切れ味を蘇えらせてくれます。

●グローバルシャープナーの特徴

・スプリング構造で均一な刃付けが可能。
・刃先の研磨と同時に刃返り除去で、切れ味を持続!
・水を使用した目詰まり防止構造。
・2段階研ぎ仕上げでプロの仕上がり。

【切れ味の回復は検査で実証済】

●グローバルシャープナーの使い方

●包丁の寿命を伸ばすのには?

包丁の寿命を伸ばすのはどうすればいいか?メーカー側の回答として、シャープナーを適度に使って切れ味を維持してほしいということと、あとは、数か月に一度、砥石で研ぐ事をすすめています。

↓↓↓↓↓

やっぱり自分で研ぐことができる人は、研ぐのが一番いいようですが、グローバルの包丁のようにハマグリ型の包丁を研ぐのにはそれなりの技術が必要。

自分ではどうしてもできない人は、有償研ぎ直しのサービスを利用してみましょう。

↓↓↓↓↓

有償研ぎ直しのご案内(グローバルの包丁に限る)

【シャープナーの寿命について】

シャープナーも寿命があります。毎日使っていると数年程度で劣化してしまうようなので、専用の包丁だけを使うようにするのがいいかもしれません。

■さいごに

今回は”グローバルシャープナー”の紹介でした。

1000円前後の安い包丁だったら、切れなくなったら買い替えでもいいかなぁ~なんて思ってしまいまいますが、

高価な包丁の場合はそうはいきませんよね。できるだけ長持ちさせたいもの。

包丁の切れ味はメンテナンス次第で良し悪しが変わってきます。長持ちさせる為にも、シッカリ手入れしておきたいところですね。

グローバルシャープナーの詳細については公式サイトをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする