ボミー(VONMIE)emsの口コミ&評価!太もも,脚痩せの効果はどう?

今回は、乗るだけでエレクトニカルウォーキングを体験できるEMSマシン「ボミー(VONMIE)」を紹介します。

”ダイエットを実戦しても脚だけはなかなか細くならなかった”という

人気youtuberの加藤ひなたさんが、ボミーの効果を実感しチャンネルで紹介したことで評判となってます。

IT大国・エストニアの優秀なエンジニアが歩行している時の運動情報をデータ化し、それを元に開発したというユニーク性も受けてるようですね。

脚痩せを期待している人には待望のEMSマシンになるかもしれません!

そこでコチラの記事ではボミー(VONMIE)emsの特徴や使用感、脚痩せ効果はどうなのか?等、ユーザーさんの口コミ評判などを中心にまとめてみましたので参考にしてみてください。

口コミ評価

販売されたから間がないため、レビュー数自体はそんなに多くありませんがユーザーさんからは高い評価をもらってます。

口コミ
↓↓↓↓↓

★ 膝まで電気が流れる感じです。痛みはありませんが、終わった後も足の裏がピリピリした感じが続きます。脚全体が刺激されてる感じです。

★ こんなに薄くて大丈夫って思いましたが、ピリピリした刺激が強くて効きそう。

★ 他のEMSマシンと違って、ジェルを使わないのがいいですね。脚全体に刺激がきてる感じで、脚痩せ期待がもてそうです。

★ 一日中立ち仕事。足の疲れ解消の為に購入しました。ピリピリした感じがとても気持ちよくて、疲れがとれます。帰宅してから使うのが日課になってます!

★ 脚だけじゃなくてへその下くらいまで刺激がきますね。長く続けてたらかなり下半身のダイエットに良さそうです。

★ シッカリ筋肉に効いてる感じがあります。特にふくらはぎは楽して痩せられそうですね。

★ 思ってた以上に軽くて、どこでも利用できるのがいいですね。率直な感想としては、電気治療をしている感じです。

★ ボミーを使うとふくらはぎの筋肉が収縮していて動かされているのがわかりますね。いつもむくんで重かった足がボミーで大分軽くなりました。

★ EMSマシンはいろいろ使ってますが、ボミーのEMSは足首や足の甲にはかなり効果がありますね。ジェル不要なのコスパもかなりいいです。

★ 薄型なのにかなりの振動に驚いてます。下半身のダイエットはこれでいけそうです。

ピリピリした感じや筋肉が動いている感覚については、多くの人が実感しているようですが、それがどれだけ脚痩せに結びついているかどうかは、もう少し期間をみていきたいところですね。

ふくらはぎのむくみやだるさについては、効果を実感している人が多かったです。

EMSマシンと言えば、ハードなイメージがありますが、薄くて軽い、使いやすとい点での評価はかなり高くなってました。

※ 参考になりそうなレビューについては、この後もコチラのページ追記していきます。

■ボミー(VONMIE)emsの効果的な使い方

ボミー(VONMIE)は、いつでもどこでも乗るだけで、エレクトニカルウォーキングができるというEMSマシン。

椅子に座って足の裏をボミーに乗せればOKなのですが、時間があるときには立った姿勢でボミーに乗る方が効果があります。

●ボミー(VONMIE)emsで太ももに刺激を与えるには

ふくらはぎや足首には、ピリピリした刺激を感じるけど、太ももにはイマイチ刺激を感じないという声も結構あるんですよね。確かに感じにくいという点があるとは思います。

ユーザーさんに中に、太ももへの効果をあげるのに次のような方法を試している人もいました。

↓↓↓↓↓

★ 立ってスクワットの体勢をとったり、寝っ転がって壁にマットを置いてやると少ない威力ですが、太ももに効きます・・

下半身全体に刺激がいってるとは思いますが、更に効果をあげようと思ったら、ポーズというか姿勢をいろいろ工夫してみるのもいいかもしれません。

●ボミーemsの特徴

・スイッチ一つで起動
・15段階のレベル調整
・ナチュラルウォークとハードウォーク2つのモードを搭載
・水拭きOK! 簡単お手入れ
・25分の自動プログラム
・ジェルパッドを使ってないので肌トラブルの心配も無し!

商品サイズ:約310mm × 310mm×7mm コントローラー除く
重量:111g
電源:D.C3.7V 0.9A(USBケーブル使用 内臓蓄電池リチウムポリマー)
オフタイマー:25分
充電用USBケーブル長さ:約305mm
充放電可能回数:約500回
本体:高密度ポリウレタン

■さいごに

今回は、ボミー(VONMIE)emsの紹介でした。乗るだけで簡単にウォーキング効果を期待できるのはすごく便利でいいですね。

もちろん、ボミーを利用するだけではなく、筋トレやマッサージなどを同時に行うことで効果を実感できるでしょう。

大切なのは、ボミーのようなツールを使う事で、イメージや意識をハッキリもてるということろにあると思います。是非、ボミーの活用で理想の脚に近づけてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする