七美茶の口コミ評判!効果のある飲み方&副作用ってあるの?

今回は、漢方屋さんがデザインしたダイエットティー「七美茶」の紹介です。

腸内環境を整えて便通を良くしそれが結果的にダイエットにつながるという考え方で、発売以来500万袋を超える人気のお茶。

「七美茶」は毎日のトイレ習慣づくりのサポートティーとして、ユーザーさんの便通の悩み解消に役立っているようですね。

コチラの記事では、七美茶の特徴や味、便秘、お腹の調子、お通じ改善効果はどうなのか?また副作用みたいなものはないのか?など、ユーザーさんの口コミや評判などをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

■七美茶の口コミ評判

楽天では500人を超える方からレビューがあり、凡そ9割のユーザーさんから高評価を得ています。リピートしている人も多く飲みやすいと評判のいいお茶です。

●七美茶 高評価の口コミ

★ 七美茶は家族で利用しているお茶。毎日でなくてもお通じが良くないなぁ~って思ってる時に飲むだけでも違いますね。
★ コチラのお茶はなくなったら毎回頼んでます。便秘はスッカリ解消しました。飲みやすい味なのでおすすめ。
★ 頑固な便秘だった高齢の母は、毎日お通じがあってしかも痛くならないとお気に入りです。
★ お通じがよくなりました。それとお茶のおかげでぼっこり出ていたお腹が減っこんできました。
★ スッキリと飲みやすい感じで次の日のお通じが良くなりました!
★ 七美茶を飲むようになって便の量が増えました。
★ 本当に便がよくでます。飲みやすい味で便秘の人にはおすすめのお茶です。
★ いつも晩御飯のあとに飲んでます。体がポカポカしてくるし翌朝はバッチリです。
★ 飲むとお腹の調子がよくなるので手放せません。長年の便秘の悩みから解放されました。
★ 七美茶を飲んだ翌日はお通じがいいですね。以前は週末はいつもでなかったのですがそれも解消されました。
★ コチラのお茶を飲んだ次の日の爽快感は忘れられません。
★ 飲みやすいお茶です。濃さはいろいろ調整してますが、たまに濃くして飲むと効き目が違うような感じです。

●七美茶 低評価の口コミ

★ 便通がよくなって量もたくさんだけど痩せることなかったです。
★ はじめてコチラのお茶を飲んだ時は、お腹が緩くなってしまい20分ほどトイレにいました。人によっては濃さに気をつけた方がいいかもしれません。
★ 個人差があると思いますが、快便になるまでに時間がかかりました。
★ 味も臭いも全く気になりませんでしが、私の場合、お茶を飲んだあとかなり便が緩くなりました。
★ 最初は効果があったのですが、1ヶ月後は空腹で飲んでも反応なくなりました。
★ 便秘が解消されますがおなかが非常に痛くなりました。
★ お湯をそそぐとお茶の粉みたいのがでて、飲みにくい感じがあります。

漢方屋さんがデザインしたというと苦いお茶なのかな?なんてイメージしてしまいますが、飲みやすいとの声が多かったですね。何十分も煎じるのではく緑茶を注ぐ感じで、できてしまう手軽さもうけているようです。

お茶を飲んだあとのお通じの状態は個人差もあるようで、まったく気にならない人も入れば緩くなってしまったという声もありました。

効果の現れ方は濃さにも関係しているのでは?と考えている人もいて、煮出して濃い目にして飲むとお通じが違うみたいです。また、毎日飲むよりも間をあけて飲むと効果が持続するという声もありました。

生活環境、体質、ストレスとか、人によって条件が異なってくるので、その場その時の状態に合わせて、自分にあった飲み方の工夫があるように感じます。

■七美茶の成分、味、飲み方、副作用はどう?

七美茶は、漢方に基づいた考え方、気、血、水の循環ということを考えてデザインされたお茶。

●七美茶の成分

水溶性食物繊維や不溶性食物繊維、そして体にいいとされる有効成分を含む原料を黄金比率でブレンドしています。

・有機ルイボス、
・ごぼう、
・黒豆(ポリフェノール)
・玄米、
・甜茶、
・ローズヒップ(ビタミンC)
・ゴールデンキャンドル

ノンカフェイン、ノンカロリー

●七美茶の味

漢方独特に苦みはなく成分の1つ甜茶が甘みをだし、飲みやすい味に仕上げています。温かいのも美味しいですが、夏は冷やして飲んでも美味しいいただけます。

★味は玄米や黒豆茶に近く、パックによってはほんの少しローズヒップの酸っぱさがあるものもありますが、気になりません。多くの人のレビューにあるように美味しいので普通のお茶感覚で飲んでいます。

●七美茶の飲み方

1Lの水に2包入れ沸かし、沸騰したら3~10分ほど弱火で煮出しする。煮出すことで茶葉の成分がより抽出され効果的。マグカップに直接入れても飲むことができます。

●七美茶の副作用

七美茶の成分にゴールデンキャンドルというのがあります。熱帯アジアの湿地帯に自生するマメ科の植物なのですが、この成分が便通の改善に一役買ってるんですね。

ただし、摂る量が多すぎるとお腹が張ってきて、腹痛、ガスがたまる、吐き気がするなどの症状があるようです。

七美茶の場合は、あくまでも煎じて飲むお茶なので、ひどい状態にはなることは考えにくいですが、気になる人はよく確認してから利用するようにしましょう。

■さいごに

今回は、漢方屋さんがデザインした「七美茶」の紹介でした。

毎日のお通じがないと、いまいち気分も優れないものですよね。便秘にはいろいろな原因がありますが、なかでも大きいのがトイレ習慣というのがあると思うんです。

出るのが当たり前という感覚になれば、自然と身体も反応してくるんですが。いったりいかなかったりしていると排便のサイクルが乱れてしまって、体が反応しにくくなってることもあります。

「七美茶」の利用は毎日のトイレ習慣づくりのサポートティーと考えて使っていくと、お茶の効果に依存するのではなく、体の反応を引き出すようになり、それがいい結果に結びついていくのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする