ヤクルト・青汁のめぐりの効果&効能!便秘解消にはどう?飲み方は・・

ドラックストアなどに行くとたくさんの青汁が目に付くようになりました。極端に安いものがあったり、いろいろな成分が入って少し高めのものとか・・今は青汁の種類もいろいろあり過ぎて、何を基準に選べばいいのか?なんて感じになりますね

栄養素のことに詳しい人なら成分から選ぶ人もいるかもしれません。できるだけ安い物をということで、価格から選ぶという人もいるかもしれません。

選ぶ基準はそれぞれ違うとは思いますが、今回は、国産、安心できる青汁という視点から
ヤクルトの「青汁のめぐり」を紹介したいと思います。

「青汁のめぐり」は、食物繊維とヤクルトのオリゴ糖で、善玉菌優位の腸内環境に整えてくれ、お腹の健康をよくする効果。成分、品質もシッカリしていて、日頃の野菜不足を十分に補えることが期待される青汁といわれてますね。

そこでコチラの記事では、「青汁のめぐり」を飲用している方の評判や口コミから、どんな効果が期待できるのか?量と味、あとは値段について他の青汁とどこが違うのか?などについてまとめてみましたので参考にしてみてください。

■「青汁のめぐり」の効果効能で期待できる点

「青汁のめぐり」の成分、オリゴ糖や水溶性食物繊維が成分に含まれているのを考えると、効果に期待できるのが腸内環境を改善したり、便通をよくして便秘解消などですね。もちろん、他の食べ物なども影響しますが、一助になるのは確かでしょう。

口コミ
↓↓↓↓↓

●青汁のめぐり便秘解消、その他の効果

★ コチラの青汁には牛乳をまぜて飲んでます。2時間くらい経つとお腹のゴロゴロがはじまりその後スッキリといったパターン。悩みだった便秘が改善されて嬉しい。
★ オリゴ糖のパワーなのか10日くらい前からお通じの状態がよくなりました。
★ 頑固な便秘でしたが、青汁のめぐりを飲みはじめてから毎日でるようになりました。私は豆乳に混ぜて飲んでます。
★ コチラの青汁を飲みだして、お腹の調子がすごくよくなりました。朝スッキリして出かけるとほんと気分がいいです。
★ 腸の状態をよくしようと飲用してますが、お腹の状態だけでなく残尿感がなくなってるのがすごくうれしい。
★ 野菜不足解消と健康管理のために購入。飲みはじめて一カ月で血液検査が基準値におさまったのにはビックリ。

もちろん、青汁のめぐりを飲んだだけで、効果がでているのかどうかはわかりません。あくまで体験談ということで・・・しかし、必要な栄養素がシッカリ届けば、体の方がまともに働くようになるのは、生化学的には正しいことなので、

青汁のめぐりを飲むことで、不足している栄養素の補給ができるようになるならそれに越したことはないですね。

●青汁のめぐり 味、飲みやすさ

★ 青汁のめぐりは、すごく飲みやすいですね。野菜不足を補う目的で使ってます。
★ 青汁は苦手でしたが、ヤクルトの青汁は抵抗なく飲めますね
★ コチラの青汁は青臭さが少なくてすごく飲みやすい。
クセが無くて飲みやすいですね。それに国産で値段も手ごろなところがいいです。
★ いろんな種類の青汁が販売されてますが、コチラはヤクルトブランドなので安心です。初青汁でしたが毎日美味しくいただいてます。
★ パウダー状の青汁ってお湯ではないと溶けにくいの多いのですが、青汁のめぐりは冷水で簡単に溶けるんですね。これにはビックリ。味もほのかな甘みがあって飲みやすいです。
★ 野菜ジュースを飲む感じで利用しています。乳酸菌も一緒にとれるのでお腹の調子もいいし、気分的に体が軽くなった気がしますね。
一包分の量が他の青汁と比べて多いし栄養分もたっぷり。豆乳に混ぜて飲んでますが結構おいしいです。野菜不足はこれで解消できてる感じ。

各青汁メーカーさんでも飲みやすさを追求していますが、ヤクルトの「青汁のめぐり」はその中でも味の良さ、飲みやすさをあげている人が多いですね。効果はもちろんですが、飲み続けるには、味や飲みやすさが大切になります。

ただ、嗅覚、味覚など敏感な人などは、青汁独特の苦さとえぐみみたいなものは感じてしまうようなので、そういう方は後でも書いていますが、ちょっとした飲み方の工夫で美味しく飲めると思います。

■青汁のめぐり 成分や飲み方の工夫etc

青汁のめぐりは、食物繊維とヤクルトのオリゴ糖。この二つのの組み合わせにより、栄養素が体の中をめぐるようにデザインされてます。

国東産の大麦若葉の栄養素や色を自然のまま閉じ込める製法とヤクルトのオリゴ糖により、「青汁はちょっと飲めないんだよねェ~」と苦手意識を持っている人にも、飲みやすく、後味のすっきりした飲み続けやすい味に仕上げてます。

食物繊維とオリゴ糖で腸内環境を整えることで栄養素の吸収や排泄をよくし、体の代謝を高めてくれるわけですね。

●青汁のめぐり 栄養成分&原材料

【栄養成分】
【2袋(15g)当たり】熱量:45kcal、たんぱく質:0.9g、脂質:0.2g、糖質:9.8g、食物繊維:3.1g、ナトリウム:34mg、β-カロテン:527μg、ビタミンK:74μg、鉄:1.4mg、カルシウム:14mg、カリウム:272mg、マグネシウム:7mg/ガラクトオリゴ糖:2.5g

【原材料】
大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)、ガラクトオリゴ糖、水溶性食物繊維、デキストリン

●青汁のめぐりの飲み方 一工夫で美味しい青汁に・・

飲みやすい青汁といっても、そのままではやっぱり抵抗があるという人には、次のような飲み方があります。(レビューなどからピックアップしてみました)

まずは、オーソドックスに牛乳で割るというのがあります。もし牛乳は苦手という人には次のような飲み方が・・・
・豆乳で割って飲むようにする→→意外とおいしいようです。
・青汁の粉末に「森半 宇治抹茶グリーンティー(加糖タイプ)」をティースプーン山盛り1杯加える。風味が加わってこれもおいしいようですね。
・炭酸水(無糖)で割る。なども
・夜、夕食時に焼酎割りにして飲んでる・・という方もいました。

溶けやすい青汁なので、自分好みにアレンジしていけば、いろいろな飲み方が試せると思います。

●青汁のめぐりを安く買うには?

三つまとめて買うのがお得ですが、コチラの楽天の爽快ドラッグさんで購入する場合・・・タイミング合えば15%のポイントバック(579ポイント)がつくときがあるので、お見逃しなく。今のところ調べたところではこれが一番安く買える方法だと思います。

あと、一概に他のメーカーさんとは比較はできないですが、一袋に入ってる量は、ダントツに青汁のめぐりが多いですね。大抵、3g~3.5gのところが多いので、グラム単位で比較するとかなりお安い青汁です。

■さいごに

今回はヤクルトの「青汁のめぐり」の紹介でした。

いろいろな青汁メーカーさんがありますが、「青汁のめぐり」はリピート率がかなり高い青汁ですね。

味や飲みやすさ、そしてリーズナブルな価格という点があげられますね。

他のサプリメントもそうですが、大切なのは継続すること、そして、青汁を取り始めたら普段の食事や運動にも気を配るという意識が大切だと思います。

野菜不足が気になる方は、「青汁のめぐり」をお試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする