水いぼ対策!けんきの滴の効果はどう?使い方等のレビューを紹介。

今回は、樹木のエキスが凝縮された木酢、竹酢液「けんきの滴」の紹介です。

「けんきの滴」を購入している人の多くが、子供さんの”水いぼ対策”を目的に利用されています。

水いぼは、大抵1年以内に自然治癒するものです。

ピンセットで芯を抜くなどの治療法がありますが、抜いた跡が残ったりすることもあり、跡を残さず水いぼをなんとかしたいということで「けんきの滴」を求められているんですね。

コチラの記事では、「けんきの滴」の水いぼへの効果はどうなのか?使ってみた感じはどうだったのか?また、どんな使い方をしているのか?などをまとめてみましたので参考にしてみてください。

■水いぼに「けんきの滴」その効果は?

「けんきの滴」は、さまざまな皮膚のトラブルに対し自然なパワーが力を発揮してくれます。木酢がいいとういことが口コミで広がっていることもあり、「けんきの滴」を水いぼ対策に使っている人が多いですね。

口コミ
↓↓↓↓↓

●けんきの滴 水いぼにいいです!

★ 子供の水いぼ対策の為に購入。日に日に増える水いぼに困っていましたが、コチラの木酢液を使ってからビックリするくらい改善しています。

★ 水いぼですが毎日、2ヶ月ほどぬっていたらキレイになくなりました。

★ 体全体に増えてた水いぼでしたがコチラを使うようになって1週間ほどでキレイになりました。

★ キャップ一杯分をお風呂に入れるようになって半年。イボが小さくなりました。皮膚科に行くのを嫌がっていたのでよかったです。

★ コチラを使いはじめて2週間ほどですが、以前からあった水いぼは小さくなって新しいのは数が増えてないようです。

★ お風呂に入れたり、薄めた液をイボのあるところに直接かけたりしてたら2カ月くらいでなくなりました

楽天レビューの多くは、水いぼ対策に使ったというもの。発売されてからかなりの年数が経っているので参考になるレビューもかなりあります。

>>けんきの滴 その他の口コミレビューはコチラ【楽天】

●乾燥肌、アトピーのかゆみはどう?

★ 冬場になると子供の皮膚のかゆみがひどくなってましたが、木酢液をいれると不思議とおさまります。肌ツヤもよくなるんですね。

★ 10年ほど乾燥肌でかゆみがひどくなってましたが、けんきをお風呂に入れるようになってからは落ち着いてます。

★ アトピーですが落ちついてます。薬を使わないとかゆみがひどくなってたのが今はキレイになってます。

★ お風呂にけんきをキャップ2杯入れてます。肌の状態もよくなり皮膚のかゆみもなくなりました。直接ぬると更にいいみたいですね。

「けんきの滴」は、水いぼ対策にということが独り歩きしている感じがありますが、魚の目、にきび、アトピー、あせもなど、さまざまな皮膚のトラブルに対してもいい結果が期待できます。

極力自然で純粋なものにこだわった商品なので、凝縮した自然のパワーが皮膚の健康回復に力を与えてくれてる感じです。薬と違って副作用がないところもいいですね。

~~「けんきの滴」 においが気になるかも~~

入浴剤として「けんきの滴」を使う時。嗅覚が敏感な人は、燻製のようなにおいが気になるみたいですね。

レビューを見てみると慣れてしまえば大丈夫な人もいましたが、なかには生理的に無理だという人もいました。においに敏感な人は、よく確認してから購入してください。

■けんきの滴 使い方&薄め方等

「けんきの滴」の使い方は、二つですね。

一つはお風呂に入れること、二つ目は直接皮膚にかけるということです。お風呂に使う場合は、キャップ1杯の木酢液を入浴前に直接いれます。皮膚にかける時には多くの人が薄めてから使っている人が多いですね。

【ユーザーさんの声】

★ キャップ2杯をお風呂に入れ、入浴後と朝に薄めた液を塗ったら2週間くらいで大分水いぼが改善しました。

★ 入浴後に原液を綿棒につけてそのままぬってます。はじめは変化がわかりませんでしたが、半分程度使ったところで効果がでてきたみたいで、イボがつぶれた感じになり消えていくようになりました。

★ お風呂にキャップ2杯を入れ。でてから20倍に希釈したものをスプレーしました。イボがキレイになりかけたとき、ジクジクしているときはバンドエイドを貼って触れないようにしました。

5倍に薄めたものをスプレー容器に入れ、毎日スプレーしていたら3ヶ月ほどでキレイになりました。

★ お風呂に入るときはキャップ2杯を入れてましたが、あまり効果がみられなかったので、原液をしみ込ませたものを貼ったところ、縮んだ水いぼがいくつもでてきました。この方法をやりはじめて10日ほどで、かさぶたになる水いぼが増えてきました。

★ 100均のスプレーに5倍ほどに希釈したものを使ってます。スプレーをはじめた次の日から効果がでてきた感じです。

それなりの効果を実感している人に共通していることは、毎日、使うようにしているところですね。殺菌作用もあるのでしょうが、木酢の自然の力が皮膚の自然治癒を引き出す効果があるようです。

【木酢・竹酢液】
竹や木を炭焼きする時に煙と一緒に樹木のエキスが蒸気となって出た物を、冷やして採取したものが竹酢・木酢液。強酸性の液体です

【けんきの滴】
木酢・竹酢液は本来不純物が含まれ、茶色をしています。木酢・竹酢液は「真空蒸留器」で丁寧に蒸留し、不純物を限界まで取り除いていますので、無色透明の高濃度、高純度木酢・竹酢液に仕上っています。

■さいごに

今回は、「けんきの滴」の紹介でした。水いぼ対策で「けんきの滴」を利用している人からは、多くの喜びの声が寄せられていましたね。

「皮膚科に通う手間や肌の改善の早さを考えればお買い得なくらいです。」という言葉を残している人もいました。

「けんきの滴」は、価格面では決して安いというものではありませんが、肌が持つ自然の力を引き出してくれるというメリットを考えると・・・試してみる価値は十分あると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする