じゃばらサプリの口コミ評判!花粉症の症状を緩和する効果はどう?

今回は、花粉症に良いと評判のサプリ「じゃばらサプリ」の紹介です。

日本で唯一”じゃばら”が採れる和歌山県北山村産のじゃばらを、サプリの形にして誰でも気軽に飲めるようにしたもの。

フラボノイドの一種「ナリルチン」の働きには、鼻水、鼻づまり、涙目、目のかゆみ、くしゃみなど不快な症状の緩和する効果があることがわかっていますが、

じゃばらサプリには、この「ナリルチン」が凝縮された形で豊富に含まれています。

じゃばらを食べるようになってから、花粉症の不快な症状が随分と緩和されたという話しが多くあるので、かなり期待の高いサプリですね。

そこでコチラの記事では、「じゃばらサプリメント」の特徴についてや、ユーザーさんがどんな効果を実感しているのか?口コミや評判などをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

■「じゃばらサプリ」の口コミ!~花粉症の効果~

鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみなど、不快な症状があると、つい気分も憂鬱になってしまいますね。多くの人が「じゃばらサプリ」で効果を実感しています。

●じゃばらサプリ 効果の口コミ

★ いつも不快な花粉症の時期が快適に過ごせました。サプリを利用しながらメガネとかマスクで同時対策するとすごく効果的ですね。

★ じゃばらサプリを飲むようになって、ズルズルと出ていた鼻水がストップしました。

★ 鼻づまりで呼吸がしずらい状態でしたが、かなり軽くなりました。眠気もないし快適に過ごしてます。

★ かなり重症の花粉症。コチラを使うようになって、目のかゆみが大分改善されました。

★ ダメもとで試してたのですが、初日から調子がよくなったのにはビックリです。じゃばらと相性がよかったのかもしれません。

★ ひどいくしゃみと鼻水でしたが、飲みはじめて3日目でかなり症状が軽くなりました。

★ かなりひどい花粉症ですが、飲んだ時は症状が軽減されているようです。

★ 飲みはじめた日から、鼻のムズムズ、目のかゆみがなくなり驚いています。

★ 年々症状がひどくなっていましたが、じゃばらサプリを飲み初めてから、何となく落ち着いてる感じです。

「じゃばらサプリ」は、あくまでもサプリメントであり食品です。「じゃパラサプリ」を飲んでみて、効果を実感できるかどうかはやはり個人差があります。

特に「じゃばらサプリ」の場合は、実感している人の温度差が大きいのが特徴ですね。

成分的には効果があることがわかっていても、食べる人の体質などはどうしても差があります。

レビューにもありましたが、反応のいい人は、その日のうちに変化がわかるようですが、反応悪い人は、一カ月経っても、何ら変化を実感できなかったという人もいます。

他のサプリの場合は、その成分が自分にあうのかどうか試しようがないのですが、じゃばらの場合は、”飴”にもなっているので、慎重な方は、まずは、飴をなめてみて、どんな変化があるのかを確かめてみから

「じゃばらサプリ」を利用してもいいのかもしれません。

自分に合ってると確信してから「じゃばらサプリ」を利用すれば、お金の無駄にならないのではと思います。

■「じゃばらサプリ」は、なぜ花粉症への効果が期待される?

花粉症の症状でみられる鼻水や鼻づまりは、ヒスタミンの放出が関係しているといわれてますね。

花粉(抗原)

↓↓↓↓

ヒスタミンの放出

↓↓↓↓

くしゃみ、鼻水等の症状

じゃばらに含まれる成分ナリルチン(フラボノイド)は、このヒスタミンの放出を抑える働きが確認されています。

単純にナルりチンをより効率的に摂取すれば、花粉症のあの不快な症状が緩和されると想像できるわけですね。

で、効率的に摂取できる方法といえば、

栄養素を凝縮したサプリメントということになります。

ちなみに、他の柑橘系の食べ物にもナリルチンが含まれていますが

その含有量はじゃばらが圧倒的に多いんですね。

例えば、大分県の名産かぼすと比べると

果肉部分で27倍、果皮部分で13倍含まれているということです。

【安全性にも配慮】

柑橘の果皮には酸化されると、アレルギーを誘発する成分が含まれています。誘発率は、およそ20人に1人の割合との報告もあります。

じゃばらも柑橘の一種ですから、果皮にはアレルギーを誘発しうる成分も含まれています。

この問題を解決することを目指し、和歌山市の研究開発会社「ジャバラ・ラボラトリー」は、大阪薬科大学との共同研究を行い、アレルギー誘発成分を除去する方法を開発しました。

引用元ページ(株)ラメール

じゃばら果皮はナリルチンを多く含んでいるので適切な加工をすれば効果を発揮しますが、アレルギー誘発成分が取り除かれてない製品には注意が必要ということです。

花粉症の症状を緩和しようと思って摂ったとしても逆にアレルギーを誘発してしまう可能性もあるわけですね。

定期的に口に入れるものですし、安全性については慎重に選ぶようにしたいところです。

●原材料・成分
じゃばら果皮末、ヘスペリジン(柑橘類由来)、ソルビトール、花粉、ステアリン酸Ca

●使用方法
1日に9~12粒をお目安におとり下さい。 健康食品になりますので使用時等は表示できませんが、 お出かけ前などがオススメです。

■さいごに

今回は「じゃばらサプリ」の紹介でした。

花粉の時期の利用もいいですが普段の体質改善の一助として、利用するのもいいでしょう。

記事のなかでも書きましたが、じゃばらが自分に合ってるかどうか

効果を確かめてからという慎重タイプの方は、じゃばら飴をたべてみて

自分に合ってると思ったら

確信をもって徹底的にやってみるのもいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする