ホット首ストレッチャーの効果と口コミ!湯たんぽ型の使い方を紹介

首コリや肩コリが日に日にひどくなってくるとつらいものがありますよね。

目がチカチカしてくるし頭も痛くなる・・・そんな不快な症状はなるべく早く解消したいものです。

いろいろな首コリ、肩コリ用のグッズがありますが、この時期人気を集めているのがホット首ストレッチャー。

ココでは、ホット首ストレッチャーを使ってる人の口コミや効果などの感想、また使い方などについてお伝えしたいと思います。

■ホット首ストレッチャーの口コミと効果について

ホット首ストレッチャーを既に使っている人のレビューをみてみると

だいたい、8割位の人が高評価をあげていて残りの2割位の人が低評価としていました。

高評価と低評価の二つにわけて紹介します。

●高評価の口コミ

★ 首、肩が温まりとても気持ちいいです。毎日使うと首肩の血行が良くなるのかとても軽くなります。冬場は体が温まってとても良いです
★ 母に購入。首と肩のコリがほぐれて楽になったと喜んでます。いい感じにツボにあたるの心地いい温かさで気持ちいいです。

★ 形といい値段といいちょうどいい感じで、寝る前に毎日使用しています。次の日の首の感じが全く違います
★ 義理の母へ購入!首がのび肩がスッキリした感じがすると言っていました!
★ 首がジワジワ温まってとても気持ちがいいです。

★ ホンワリ温かく首筋も伸びて気持ちが良いです。あまりに良すぎてうとうとしてしまうことも・・
★ 朝起きたら頭がスッキリし首のコリもスッキリ。背筋一緒に伸びた感じです。

★ パソコンで仕事をするので肩がコリコリだったんですけど・・使ったあとは一日の疲れがなくなる感じです。

★ 毎日使ってます。頑固な首の凝りがスッゴク楽になってきました。ついでにストレスも減った感じ。

★ パソコン作業による首や眼の疲労に悩んでいて、こちらの商品を使用ってみました。枕の高さ、角度が丁度いい!
★ 主人共々肩こりで悩んでましたが、購入後すぐにお湯を入れて試しました。数秒でジワジワ―ッと温かさが感じました。形状も首の形にあっていて気持ちよかったです。

★ ストレートネックの為、普通の枕では朝寝違えることがよくありました。この枕で5分ほど首をやわらげると、次の日の首が軽いんです!
★ 首こりが酷かったので買いました。温かく、首が伸びてとても気持ち良いです。毎日使ってます。

★ 冬になって症状が悪化していた首から肩のコリがスッキリしました。もう手放せません。
★ ジワ―とした温かさと、ツボにも圧がかかって、気持ちがいいです。。
★ 友達にプレゼント。首の後ろ気持ちよすぎてつい眠ってしまうとのことでした。

★ ちょっと最近不眠気味かな思った時、ホット首ストレッチャーを使ったら眠れます
★ 美容院で洗髪してもらう際、首に当てたホットタオルと頭がいい具合に下がるあの椅子のヘッド部分を再現したような感じdした。いい商品だなぁと思いました

★ 美容室のホットタオルが気に入り、自宅でも似たようなことができないかと思っていたところこちらの商品を見付けました。想像していたよりもタンクの保温性が良かったです

●口コミの低評価

★ イメージしていたより使用感は固いです。もっと軟らかい方が良かった。
★ 首のカーブとストレッチャーのカーブが合わずに、具合が悪いです。
★ 硬いしお湯を結構使用するし、使いにくさもあり今は未使用

★ ハート型の為お湯が入れにくいのともう少し柔らかく厚みがあってもいいのでは。
★ お湯が入れにくいです。立てるの難しくてちょっと不便。
★ お湯の出し入れをせず、フタの開け閉めだけなら良かったのに

★ 容器が硬く洗いにくいので衛生的な問題はどうなの。
★ できれば、詳しい説明書が欲しかったです。

低評価の人の声をまとめてみると

容器が硬くて自分には使えないという人が大多数で、残りはお湯を入れる作業の面倒くささといったところでしょう。

■ホット首ストレッチャーの特徴と使い方

ホット首ストレッチャーを毎晩利用することで、寝る前のひと時を1日の疲れをとる為のリラックスタイムとすることができます。

脳の指令を伝える脳脊髄神経は、
30万本もの神経線維の束となって背骨の中を通っています。

その通り道である首にストレスがかかってしまうと肩や頭などの不調につながります。

●ホット首ストレッチャーの特徴

首の緊張を和らげようとおもったら
ストレッチと温めることが大事。

1、ストレッチ

ホット首ストレッチャーは
特殊フォルムによって、首の付け根のポイントを押圧してくれます。

頭の重さを利用して自然と首のストレッチができる感じです。

無理なくほぐしてくれます。

2、温めること

がちがちにかたまった筋肉をほぐすには
まず温めることが大切。

ホット首ストレッチャーを使う事で、
温めてほぐすという二つの仕事を同時にやってくれるわけです。

蒸したタオルで温めた首を
プロの整体師さんがほぐしてくれるようなイメ―ジ。

●ホット首ストレッチャー使い方

使い方は、55℃のお湯を作り容器に注いで付属のカバーに入れるだけ。

55度という温度にする理由は、
低温やけどを防ぐ為にということです。

この温度設定がちょっと面倒なところでもありますね。

55度の温度に設定するには~~

1.5L以上入るポットに、
沸騰したお湯を半分、水を半分入れると、
約55℃のお湯ができます。

正確に測りたい方は、
温度計を利用するのもいいでしょう。

人が感じるお湯の温度は時期によって、微妙に変わってくるものです

55度はちょっと熱いな~と感じたら水で薄めて少し冷やしたり、ストレッチャーの上に
バスタオルなどをまいて使うなどして、気持ちいいと感じる温度にしてみましょう。

ホット首ストレッチャーの使用時間”5分”です

使っているうちに気持よくなって眠ってしまったという人がレビューを書いている人の中にも何人かがいましたがそのまま眠ってしまうと、首を痛めてしまうかもしれません。

使用時間には気をつけるようにしましょう。

■さいごに

今、湯たんぽの良さが見直されているそうです。

電気を使って温める温熱器などは
便利な道具ではありますが、どちらかという表面だけに届く熱。

芯から温めてくれる熱は自然の熱ではないでしょうか

慢性的な首コリで悩んでいる人
ストレスで首や肩のコリがひどくなってると感じてる人

ホット首ストレッチャーで
そのコリをほぐしてみませんか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする