ヨギボーマックスの感想や評価!ソファーでの使い方や座り方はどう?

今回は、体へのフィット感が人気のビーズソファー「ヨギボーマックス」の紹介です。

ゆったりリラックスできて、場所をとらず、移動も簡単、しかもインテリアにもなるという不思議なソファーです。

ヨギボーマックスは、ソファー、ベッド、椅子の他にもいろいろな使い方ありますが、コチラでは、購入者さんのヨギボーマックスのソファーとしての使用感、まだどんな感想や評価をしているのかなどをまとめてみました。

■ヨギボーマックス ソファーとしての感想、評価は?

ヨギボーマックスは、ソファーとしてはどんな感じだったのでしょう?

レビュー感想評価はコチラ
↓↓↓↓↓

●ヨギボーマックスはソファーとしてどう?

★ 2階の部屋に簡単に持ち運べるソファーを探していたらヨギボーマックスを見つけました。コレコレと思って即購入。沈みこんだ感じが良く暖かく最高でした。
★ ヨギボーマックスの座り心地の良さはお店の方で確かめてから購入しました。
重いソファーとは違って掃除の時にも楽々動かせるしインテリアとして二重マルです。
★ いろんな形で自分にあった感じで座ったり寝たり出来るので、ほんとマックスに選んでほんとよかったです。ソファーで子供と2で座れますが、1人でゆったり座りたいので、追加で購入しようかと思っています。
★ 最初の頃はこんなに高いクッション買って?と思ってましたが、座ってみると気持のいい。夫が使っていないときはこのフィット感のある座り心地はソファーとしては最高と感じてます。
★ 今まで座椅子を使ってました。古くなってきしむ音や金属片が出ていたので、床を傷つけのを気にしてました。マックスはクッションなのでそんな心配もなし。そしてクッションなのに背もたれがあるような状態ですごく気にいってます。

★ リラックスできてテレビが見れるソファーを探していました。部屋も狭いのでなかなか良い家具に当たらなかったのですが、こういう選択肢もあるのかと悩んだあげくに購入。いろいろな体勢で座ったり、寝転んだりと大変重宝しています。
★ マックスを買いました。ソファーで使うと座り心地が良いので家族で取り合い状態。もう一つ欲しいところです・・
★ 部屋が広くなかったのでソファーを置くのためらってましたが、タイミングが良かったです。家族皆ヨギボーに集まってて背もたれにしたりといろんな使い方をしています。
★ ソファーを買うにはちょっと大きいし、だけど寄り掛かれるものが欲しいと思ってヨギボーマックスを選びました。形をいろいろと変えられるので、その時その時で座りやすい形にできて重宝しています。
★ 買ってよかった!マックス一つでベッド、ソファー、それに座椅子にもなる!

★ ソファー、ベット、イスに使ってます。柔らかくて気持ちい。
★ リビングのセカンドソファーとして購入。包み込まれる感じが気持ちいいです。遊びに来る人みんな、気に入ってくれています!
★ 商品が届いた時、そのサイズにに驚き、2日間ほどですが見る度に正直後悔しました。でも、定位置が決まり、いろいろな使い方をしていると素晴らしいソファーに意識が変わりました!座ると結構沈んでしまうので寝転がる方がオススメかな?
★ 場所を取らなくてソファーとしてだけでなく色々な使い方ができるという理由で購入。普通のソファーだとなかなか動かせないですけど、マックスは可動性が高くてレイアウトも変えやすく良かったです。
★ 一人暮らしでソファーの代わりにと思い購入しました。買って正解!サイズがかなりあるので横置きにすれば2人いても余裕です。
★ 使ってたソファーがボロボロになったのでコチラを購入。普通のソファーを買うより見た目もかわいいし、座り心地もいいし最高。

●ヨギボーマックス 低評価の口コミ

★ 身体にフィットするのはいいが、それだけにちょっと暑いかな
★ソファーとの組み合わせで使っています。起き上がる時に横に転がらないといけないのがやや難点。
★ ソファーがシンナー臭いのが気になります。箱から出してしばらくは部屋が臭くなるくらい。しばらくすると臭いはなくなった感じになったけど、ソファーに顔をくっつけるとやっぱり臭います。
★ ソファーとしてはどうかな?座面の下から崩れてしまう。柔らかすぎるのではないでしょうか?
★ ソファーとは言えないですね。あくまでも大きなクッションという感じです。

低評価の原因となっていた”におい”なのですが、気持よくヨギボーマックスを使っている人でも気になってた人は多かったです。

におい自体は時間が経てば薄れてきますが、それでも嗅覚のするどい人はあの独特なシンナーのようなにおいがダメみたいです。もしにおいがどうしても気になるしれないという人は、購入前によく確かめてからの方がよさそうです。

購入者さんのなかには、どうしても使えないという人がいましたので・・

■ヨギボーマックスの特徴と商品説明

●ヨギボーマックス3つの使い方

●ヨギボーマックスカバーのかぶせ方

●ヨギボーマックスの製品情報

〇長さ、約170センチ
幅、約70センチ
厚み、約48センチ
重さ、約8キログラム

〇素材
カバー、コットン89%、ポリウレタン11%
インナーカバー、ポリエステル92%、ポリウレタン8%
充墳材、EPS(発砲スチロール)ビーズ100%

〇色、レッド / ワインレッド / オレンジ / ピンク / キャメル / ライムグリーン / グリーン / アクアブルー / ネイビーブルー / パープル / ディープパープル / チョコレートブラウン / ライトグレー / ダークグレー / ブラック / クリームホワイト / イエロー /

品質には差がないということですが、色味については、原産国の違いによって多少差があるという告知があります。※特にネイビーブル―

●お手入れの仕方

アウターカバーだけ洗濯可能
洗濯機の最弱モードで冷水を使用
他の洗濯物と一緒に洗わない
漂白剤の使用は禁止
乾燥は日陰に平干し又は衣類乾燥機の低温乾燥
アイロンは禁止
へたりがでてきた時は別売りの補充ビーズでインナーに追加

■さいごに

リラックスできるソファーは多くあっても、更に場所をとらずに移動ができるというソファーはヨギボーマックスしかないのかもしれません。

そういう点では、主婦にとってはありがたいソファーですよね。

リラックスできて、いつでもどこでも簡単に移動できるソファー。あなたのお部屋にも一ついかがでしょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする