ドウシシャ焼き芋メーカーの口コミ評判!本当においしい?電気代は・・

焼き芋が美味しい季節になりましたね。ほくほくと焼けたお芋を、息を吹きかけながら食べる!焼き芋大好きな人にはたまりません。

今回は、そんな美味しい焼き芋をスイッチ一つで焼き上げてしまう優れものの器械を紹介します。ドウシシャ焼き芋メーカー(SFW-100)です。

よく洗ったお芋の水を拭き取って焼き芋メーカーに入れればものの40分で出来上がるという優れもの。。

コチラの記事では、お芋の焼き上がり具合はどうなのか?美味しい焼き芋がほんとに簡単にできるのか?などなど。ドウシシャの焼き芋メーカーを使っている人の口コミや評判などをまとめています。

■ドウシシャ焼き芋メーカーの口コミ、評判

焼き芋の焼け具合、美味しさ、使いやすさなどについての口コミをピックアップしています。

口コミ評判はコチラから
↓↓↓↓↓

★ これまでは黒いアルミホイルでまいてトースターで焼いて食べても美味しくできてましたけど、焼き芋メーカーで焼くと全然違うイモと思ってしまうほど美味しく焼けます。場所はとってしまうけどおいしさに変えられません。
★ 焼く前に最強に合わせて時間を決めて確認し、もう少し時間をかけてという感じで問題なくおいしく焼けました。器具としては温めるというシンプルなものなので安心して使えます。
★ 焼き芋メーカーを使う前は美味しく出来るのかなぁ~とちょっと不安な気持ちでしたが焼いてるといいにおいがプンプンと。食べてみると美味しいww売ってる焼き芋より大分美味しいんじゃないという感想です
★ 買ってから毎日使ってます。近所のスーパーでよく焼き芋を買ってましたが、売り切れていて子供ががっかりすることもありました。コレを使い始めからは毎日幼稚園の帰りの時間にあわせて焼くようにしてるので子供も楽しみにして帰ってきます。
ホクホクの焼き芋が簡単に出来て大満足。焼いてる途中から焼き芋のいいにおいが部屋中に広がって、ちょっといい気分になりますね。いろんな種類のサツマイモで試しみたいです。
★ ホクホクとした美味しい焼きもができてうれしい。ほんと購入して良かったです。
★ 少し大きめのイモを焼いてみました。スイッチを入れ約40分後に芋を取り出してみると、なんと見事に中までふっくらと焼けているのにビックリ。口にしてみたら思っていたよりもおいしくて・・もう手放せん。
★ 焼き芋がほんと手軽にできます。思っていたよりも重いですが、上下内側が取り外せて不便はありません。
★ 焼き芋とホットサンドを作ってみました。スーパーで焼き芋をよく買っていましたが、これからは家で簡単に美味しい焼き芋が出来ます。

★ 美味しい焼き芋もホットサンドも簡単につくれました。
焼き芋の焼き上がりがいい感じにでできました。知り合いにおすそわけしたら商品を注文してと頼まれました。
★ 商品が到着してからすぐ焼き芋を試しました。とても簡単で上手くできました。いろんな家電を買ってきたけど、そのなかでも一番の電化製品間違いなしです。
★ 焼き芋メーカーに入れておくだけで美味しい焼き芋ができます。子供たちも気に入ったようで届いてからほぼ毎日のようにおやつに食べてます。
★ 出来上がった焼き芋は本当に柔らかくて、甘いです。とでも満足しています!
★ 焼き芋が簡単に調理できるのが画期的ですね。使ってみるとすごく簡単で焼き芋だけでなく他の調理ができるグリルプレートもついているのでとても気にいってます。
★ 商品が届いてからすぐ焼き芋を焼いてみましたが、超柔らかくて甘くて美味しい
★ 早速サツマイモを焼いてみました。ふっくらと出来上がってとても美味しく焼き上がりました。ただ、タイマーがついてないので時間を確認しないといけないのがちょっと残念。
★ テレビで紹介されているのを見て欲しくなりました。焼き芋以外にいろいろと使えるのが嬉しいです。
★ これトースターで焼くのとは全く違います!芋の種類によっても違うと思いますけどトロトロに焼けます
★ 以前から欲しかった焼き芋焼き器、手に入れて早速焼いてみたら、ふっくらでほかほかの焼き芋が簡単にできました。大満足です。
★ 焼き芋をつくったところ綺麗に焼けて美味しかったです。焼き芋が大好きな人にはおすすめです。
★焼き芋美味しい。安いサツマイモでもほっくり焼けて子供達も大満足。レシピも付いてるので他の料理も楽しんでみたいです。
★ もらったサツマイモが沢山あるので手軽に美味しい焼き芋が食べられて満足!焼き里芋をしたり、プーレートで焼いたホットサンドもすごく美味しかったです
★ テレビで宣伝していたようなホクホクな焼き芋が実際に焼けるのかと半信半疑で購入しましたがスーパーで買ったさつまいもを入れてレバーを回して、焼きあがるのを待ってるだけでお店よりも甘い焼き芋が出来あがりました
★本当に美味しい焼き芋ができました大満足です!他にもいろいろな料理にも使えるということなので、シッカリ活用したいです。

ほとんどの人が満足している感じですが、希望として多かったのがタイマーをつけてほしいというもの、あとは、重量のバランスが悪くて、ふたの開け方が悪いと倒れてしまう場合がある、焼き芋ではないですが、トースターやオーブンの方は、甘く焼けた感じになるなどの声がありました。

■ドウシシャ焼き芋メーカーの特徴と1ヶ月の電気代

●ドウシシャ焼き芋メーカーの特徴

◆自宅で甘みのつまった焼き芋がつくれます。

ストーブの上で焼いたり、トースターでやいたり、専用の焼き芋器でガスレンジで焼いたりと焼き芋の焼き方にはいろいろとありますが、電気のチカラでスイッチ一つで簡単に美味しい焼き芋ができあがります。

◆さつまいもに特化した特殊テンプレート

専用のテンプレートがついているので、ムラなくきれいに焼きあがります。ストーブなどで焼いてると焼き具合をみて、回転させないといけないですが、その手間がなくて便利です。

◆焼き芋だけでなく平面のテンプレートつき

テンプレートの深さを活かした、料理が手軽に楽しめます。10月からは別売りになっていますが、焼おにぎり、ドーナツ、たい焼きテンプレートと三つの新たなテンプレートが容易いされています。

◆アイデア盛り沢山のレシピブック付属。

焼き芋メーカーを使って、どんな料理ができるかをわかりやすく解説したレシピブックがついてます。焼き魚にホットサンド、アップルパイといろいろな料理に使えます。

誰でも簡単に美味しい焼き芋が作れる!焼き芋メーカー

【焼き芋メーカーの詳細】
サイズ:収納時:約 幅35×奥行25×高さ15cm
電源:AC100 50-60Hz
定格消費電力:1,000W
保証期間:1年
付属品:焼き芋プレート×2、
平面プレート×2、オリジナルレシピ×1、
取扱説明書・保証書×1
温度調節範囲:LOW~HIGH(約100℃~約200℃)
本体重量(kg):3.5

●焼き芋メーカー・月の電気代はどのくらい

焼き芋メーカー(WFS-100)の定格消費電力は1000wです。

焼き芋ができ上がるのに40分程時間がかかってしまうので1000Wで使った場合の電気代は約20円ほどとなるでしょう。

内臓している装置がはたらくと加熱して温度がある程度のところまあがると自動的にOFFになる設定がされているので実際のところは、20円もかからないでしょう。

毎日使って、最大20円とすると約600円ほどかかる計算になりますね。

■さいごに

今回は、ドウシシャ焼き芋メーカーを紹介してきました。美味しい焼き芋がスイッチ一つで簡単にできると助かりますね。

ストーブの上で焼いたり、蒸し器をつかうふかしいもをつくるのと比べてもかなり手間がはぶけます。

手軽にできる焼き芋メーカー。焼き芋大好きな人にはおすすめです。

この記事を読まれた方はコチラの記事も読まれています。

野菜不足の現代人。体の不調は代謝が悪くなってるのが原因かも。酵素がたっぷり入った野菜酵素のサプリをとればお腹の調子も良くなるかも

>>オーガランドの野菜酵素はバージョンアップし続けるサプリです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする