湯沸かし太郎の評判口コミ!ガス電気水道代の節約の評価はどうなの?

追い炊き機能がないお風呂。寒さですぐ温度が下がってしまう浴槽。家族でお風呂に入る時間がバラバラでその都度、お湯を足したり、追い炊きしているご家庭など。

今回はそんなあなたに、いつでも温かいお風呂に入れて、節約までできてしまう便利グッズ「湯沸かし太郎」を紹介します。

2014年にテレビで紹介されて以来、未だ高い支持を得ている「湯沸かし太郎」は、容器に沈めにしずめるだけで、湯沸しや保温が出来るという便利グッズ。

こちらでは「湯沸かし太郎」を使えばほんとに節約できるのか?を主に、ユーザーさんの使い心地やどんな風に使っているのか?など、感想や評判、口コミなどをまとめてみましたので参考にしてみてください。

■湯沸かし太郎の評判口コミ!

●湯沸かし太郎でどれくらい節約できるのか?

湯沸かし太郎の電気代ってどのくらい?メーカー側の試算では、年間の平均気温14度。250リットルのお湯という条件の下では、使いっぱなしの場合1日約96円の電気代がかかるという数値をだしてます。

もちろん、生活している地域の気温、浴槽の広さや材質、お湯の量などの条件によっても変わってきます。また、湯沸かし太郎を使う事で、足し湯をしなくて良くなれば、水道の節約も考えられますね

他にも、追い炊きの時しか使わないようにするとか、保温を助けるカバーをかけておくとかでも、節約料金はかわってきます。

追い炊き用に湯沸かし太郎を使う人にはガス料金も!ガスの料金は、どのくらいの温度にあげるのか?水の量、熱効率によっても変わってくるので一概にいくらというわけにはいきません。ちなみにプロパンガスは、都市ガスに比べて3割位高め。

電気、ガス、水道のトータルでどうなのか?正確なところは各家庭で、前月費とか前年の経費を比べるしかありませんが、ユーザさんの口コミを見ると電気代とガス代差し引きトントンとか、水道代まで含めると大幅ダウンしたという人もいました。

口コミ
↓↓↓↓↓

★ かなりの節約になりました。他の製品を使ってましたが、電気代が高くなったのでコチラと交換。冬の間は24時間使っているので助かってます。電気代は半額になってます
★ ガス代節約を目的に買いました。1ヶ月の結果ですがガス代は下がりましたけど、その分電気代あがり、トータルとしてトントンといったところ。でもいつでもお風呂に入れるので満足しています。
★ 冬のガス料金を下げたかったので購入しました。電気代はそれほど変わらず、ガス代、水道代がさがっているので、節約ではいい結果がでているようです
★ ガス風呂釜が壊れてコチラを購入。予想以上に温かくなっていてちょっとビックリ。ガスの節約にもなってるのでこれからも使っていこうと思います。
★ 寒い地域なので秋からは温かいお風呂に入りたかったのとガス代の節約を考えて購入。朝水をためてから湯沸かし太郎を入れると夜にはいい湯加減になります。電気代もそこまえあがっていないので、本当にいい買い物でした。

>>湯沸かし太郎のその他の口コミについてはコチラ【楽天】

●湯沸かし太郎その他のレビュー

追い炊き機能のないお風呂、気温の影響でお風呂の温度がすぐ下がってしまっていた人、家族の入浴時間がバラバラでそのたびに追い炊きをしていた人。こうした人の中には節約できる以上に良さを感じていました。

口コミ
↓↓↓↓↓

★ 冬場はいつも水の温度が低くなるので、お湯を沸かしてもすぐぬるくなってしまいその後お湯の温度を保てませんでした。湯沸かし太郎はお湯の温度を保ってくれる、手で触っても熱くない、ほんとにいい商品です。
★ お風呂に入る時間が家族でバラバラだったので、そのたび追い炊きをしていました。コチラを使うようになって、ずっとお湯の温度を保ってくれるので、湯を足さずにすむので助かってます
★ うちのお風呂は追い炊き機能がないので買ってよかったです。あとタイマーをつけてくれていると便利でよかったのだけど・・・
★ さいごにお風呂に入る時はいつもぬるくなってましたが、購入して使ってからは温かいお風呂に入れて満足しています。うちのお風呂は冷めるのが早いので、機械をいれても大丈夫なように改良してくれたら100点満点です。
★ 賃貸で追い炊き機能のない風呂なので、冬場は大変でした。時間が経ってもお湯が冷えないのはいいですね。
★ 追い炊き機能がないのでシャワーで済ませる毎日でした。湯沸かし太郎を買ったことで湯船にゆっくりつかれることができて、思い切って買って良かったです。
★ 以前使ってたタイプは縦型で、水位がないと使えなかったのですが、コチラは浅めでも大丈夫なので便利です。
★ 引っ越し先のお風呂が追い炊き機能がなくて悩んでましたが、ネットで探していたらコチラを見つけて即購入。寒い日は水道管がよく凍結して水が出ない時があるのですが、湯沸かし太郎があるので凍結した日でもお風呂の心配がなくなりました

あと、メーカーさんのサイトやレビューなどから、湯沸かし太郎を使うにあたって、気をつけておきたい点などを下記にあげておきます。

~~メモ~~
●水からお湯へと変わる目安として夏場約3~4時間、冬場約7~8時間位。
●入浴剤の使用はヒーターや本体樹脂に影響が出る場合がありということなので使わない方がいいでしょう
●ユーザーさんの中には、湯沸かし太郎をいれたままお風呂に入ってるという人がいましたが、全上の為、入浴する際は必ず浴室外に取り出して下さいとのこと。
●商品の寿命については「使用方法や環境にて多少異なりますが、耐久年数は過去の実績で相当長期間耐久性があると思われます。また万一の場合はメーカーにて修理可能」としています。ただ、2年に一回程度の割合で買い替えをしている人が多かったです。

■さいごに

今回は「湯沸かし太郎」について、主に電気代、ガス代の節約はどうなの?ということを主にまとめてみました。節約については使い方によってかなり差がでてしまうようですね。ま、それ以上にいつでも温かいお風呂に入れて満足だったという声が多かったです。

多くの人が節約以上に、重宝して使っているということでした。

安さで言えば今だと楽天を使えば、ポイント10倍サービス期間になっているので、2400ポイント(=2,400円)で購入できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする