美姿勢まくらtbsの評判!寝姿勢改善で美容と快眠は本当?

自分にあった枕選びって難しいですよね。枕難民と言われるくらい、理想の枕を探してあれもこれも試している人がほんと多いです。

今回紹介するのは印象行動学者の第一人者”重太みゆき氏”が監修した「美姿勢まくら」です。理想的な寝姿勢を実現するために設計された枕ということで、TBSキニナル金曜日で紹介され、ただいま人気上昇中の枕。

ちなみに理想的な寝姿勢というのは、立っているときと同じように、背中と後頭部がほぼ直線になっていることを言うんだそうです。

さて、コチラでは「美姿勢まくら」の評判はどうなのか?ということや「美姿勢まくら」の特徴をみながら、ほんとに理想的な枕なのかどうかということについてみていきたいと思います。

まずは、口コミから
↓↓↓↓↓

■美姿勢まくら評判口コミは?

●美姿勢まくら高評価の口コミ

★ 肩こりがひどくていつも途中で目が覚めていましたが、この枕を使ってからは朝までグッスリ眠れます。朝起きた時、いつもあった肩こりがないのには驚きでした。これで目覚めの悪さがなんとか解消できそうです。
★ 枕を変えるといつもなかなか寝られなかったり、起きた時に肩が痛かったりしてましたが、コチラの枕を使った時にはそういうことが一切なかったです。ちょうどいい弾力があって横寝してもやりやすかったです。
★ 横になったとき肩のあたりにちょうどいいクッションがあって、朝起きたときにいつも感じてた首の不快感がなくなりました。家族によるといびきもかかなくなっているようです。
★ ひどいストレートネックで、肩こりからはじめ、いびき、はぎしり、片頭痛といろいろな悩みを抱えていました。コチラの枕を使ってからはそうした症状が少なくなり、頭がスッキリしてますし、体の疲れもとれた感じがします。
★ 目覚めがすごくいいです!肩から首にかけスッキリ感があります。寝姿勢がよくなっているのが関係していると思います。呼吸もすごく楽になりました
★ いろいろな枕を試してきましたがいいのに出あえずでした。この枕を使って、首回りの角度が自然な感じになった気がします。今までで一番合ってるのかすごく寝やすいです。
★ 首から肩にかけて安定感があります。朝起きてもいつも感じてた首の痛みがなく、目覚めがスッキリしています。寝心地はすごくいいです。
★ 使いはじめてからいつも感じてた後頭部の痛みがなくなり、上向きのままでよく眠れました。低反発ははじめてでしたが、私の頭の圧のかかりかたにマッチしてたようです。カバーの使い心地もよくて、買ってよかったです。
★ 朝起きたときにいつも感じてた頭の重さがなくなって、快適に目覚められるようになりました。家族にはいびきがなくなったと言われてますし、枕でこれだけの変化があったのは初めてでビックリしています。

●美姿勢まくら低評価の口コミ

★ 仰向けで寝ている人にはいいかもしれませんが、私の場合は何度も寝返りをするので頭の位置がずれてしまって快眠とまではいかなかったようです。枕の硬さはちょうどよかったのに・・
★ 寝ている間に何回も寝返りをするので、理想的な睡眠姿勢をとれません。横向き寝の人にはすこしキツイのではないかな?
★ 素材的には気持ちがいいのですが、少し低い感じがします。もう少し高さがほしいところです。

>>美姿勢まくらのその他のレビューはコチラから【楽天】

まだ、販売されてから間がないので、レビュー数自体は少ないですが、追加情報があればコチラのページに掲載していきたいと思います。

■美姿勢まくらの特長 快眠ができる理由?

美姿勢まくらは、理想的な寝姿勢を実現するために開発された枕。グッスリ快眠できることと寝ている間にエイジングケアができるようにという二つの目的でつくられています。

↑↑↑↑↑

こんなに薄くて大丈夫?って感じなんですが、これが理想の寝姿勢に導いてくれる仕組みなんだそうです。

ネオスライムと呼ばれる特殊ウレタンは、美姿勢まくら用に重太みゆき先生が特注でお願いしてつくられた素材。この素材によって横向きに寝た時、頬の当たる分が寝じわになりにくくなっています。(エイジングケア)

枕の形態は、頸椎をのせる部分(中央)に少しくぼみがついていて、男女、身長、体重を問わず、その人にあった形になって沈むようにつくられ、寝返りをうつときには端っこの方が横8センチの高さになっているので、頭、首、肩がまっすぐになり、立った姿勢になるような設計に!

柔らかい”ネオスライム(紫色部分)”の下に低反発ウレタンを付けるという二重構造になっていて、柔らかさと体圧分散のバランスをとっています。

肩には頭の重さが加わっているので、横寝をするとどうしても肩に負担かかってしまう(50キロの人だと4キロ分の体重がかかっている)普通の枕は、高めにできているので後頭部、肩甲骨の部分、そして頸椎に余分な圧がかかってしまうんですね。だから、枕が合ってないと首が痛いとか肩が痛いという症状を朝起きたときに感じてしまうわけです。

首のSラインを支えることを目標にして、立ってる時の姿勢に近づけようとし、後頭部、肩、頸椎とどこにも圧がかからない構造になってるのが「美姿勢まくら」の特徴です。

あと、公式ページのなかでも、内科医の青木厚先生が説明していますが”寝ている時の姿勢が気道確保の姿勢と一緒”という事を書かれていますね。

これはすごく大切なことで、寝ている間、自分が無呼吸かどうかってわからないんですよね。朝起きた時に体がだるい人は、たいてい無呼吸気味になっているひとが多いと言われているので、しっかりいい寝姿勢が確保できていれば、呼吸が楽になり、それにつれて体の調子もよくなるのでは思われます。

ユーザーさんの口コミのなかにも、いつも朝起きたとき、体のだるさがあったけど、この枕を使ってから”だるさ”がなくなった・・などの体験談がありました。この方などは「美姿勢まくら」をつかって寝姿勢がよくなって、呼吸がスムーズになったのではないかと思われます。

寝姿勢をよくして寝ている時の呼吸がよくなれば、快眠につながるという結論です

<本体>
●サイズ(約)/60×51×8cm
●カラー/ホワイト
●重さ(約)/1.1kg
●素材/中材:ウレタンフォーム 側地:ポリエステル100%

<カバー>
●サイズ(約)/60×51cm
●カラー/オフホワイト
●素材/ポリエステル100%
製品仕様
●セット内容/枕本体×1、専用枕カバー×2枚
●製造/中国
※使い始めは、ウレタン特有の臭いを強く感じることがあります。日陰の風通しの良い所に干していただくことで臭いは軽減します。
【返品条件】返品A;未使用に限り、返品・交換が可能です。

■さいごに

以上、今回は「美姿勢まくら」について紹介してきました。理論的に「なるほど!」と納得できるところがある枕ですね。

ただ、どの枕もそうなのですが、結局使ってみないとその枕の良さや自分に合ってるかどうかはわからないものです。

公式サイトをごらんになられて「これはいいと思ったら」一度試してみるのもいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする