元気一板の口コミ評判!ふくらはぎを柔軟にする効果と使い方とは?

今回は、硬くなったアキレス腱やふくらはぎを柔軟にしてくれる”元気一板”の紹介です。元気一板”は発売から20年。根強い人気を誇るストレッチボード。

最近は、ハイテクなマッサージ器が多く販売されていますが、”元気一板”は木製のアナログツールで、使いやすく天然の肌触りがクセになると評判なんですね。

毎日ストレッチボードを使うことの健康効果はいろいろなところで言われていますが、コチラでは”元気一板”を使っている人の口コミや評判、また、効果的な使い方などをまとめていますので参考にしていただければと思います。

■元気一板の口コミ評判!

足は第二の心臓と言われてます。特にふくらはぎが硬くなってしまうと心臓へ血液を送り返すポンプの働きが悪くなり、代謝の低下から疲れがたまりやすくなったりむくんだりとった症状を招くことにつながります。

”元気一板”を活用することで、自分の体重を使ってふくらはぎやアキレス腱をストレッチし伸ばしていき、元の柔軟性を取り戻すことができます。

口コミ
↓↓↓↓↓

★ 元気一板を使って2週間経った頃から歩幅が広がり、足の疲れも軽くなりました。下半身もスッキリした感じになってます。結果がでてくると毎日乗るのが楽しみになりますね。
★ 元々腰痛持ちでしたが、コチラを使ってふくらはぎのストレッチをはじめたところ、右腰から足の先にかけてでていた痛みがやわらいできました。自分のペースでつづけていきたいです。
★ 筋肉のコリから股関節が痛むようになっていました。コチラのボードを使いはじめたときは、一番緩い角度でも結構きつい感じがあったのですが、だんだん慣れてきて、硬くなってたところも柔軟になってきた感じがあります。暇をみつけては乗るようにしています。
★ よく通っていた整体院におなじようなもので足を伸ばしていたのを思い出し、コチラのボードを買いました。ふくらはぎがよく伸びてほんといいボードです
★ 元気一板にのると太ももやふくらはぎの筋肉がよく伸びる感じがあって気持ちいいです。年をとって筋肉が減ったのか足腰が弱りかけていたので、鍛錬するのにちょうどいい道具になってます。
★ うちではリビングに置いていて、家族全員が使ってます。立ち仕事が長いのですが、コチラのボードを使っていると、足の疲れのとれ方がまったく違うのがわかります。
★ シンプルなつくりですがよくできるボードですね。使ったあとは膝や腰が伸びた感じになりすごく気持ちがいいです。
★ 慣れないうちはまっすぐ立つのが難しい感じがしますが、それでも徐々に姿勢が伸びた感じになります。毎日つかってるとふくらはぎが柔らかくなってくるのがわかります。
★ 整体院の先生からアキレス腱が硬いからストレッチボードにのるといいと言われ、コチラを購入しました。木製で乗り心地もいいし、のっているとふくらはぎも伸ばされてきて気持ちいいです。
★ いつもふくらはぎのだるさと足のむくみが気になっていました。この商品を使うようになってから普段伸ばすことがない足の後ろが伸ばされる感じで気持ちいいです。だるさもむくみも大分軽くなってきています

口コミを見ていて興味深かったのが整体院や整骨院に通っていた患者さんが、院にストレッチボードが置いてあるのを見て、自宅でもやりたくなったという人が購入するケースが多いということでした。

体験しその良さを知って”元気一板”を購入していたということなんです。”元気一板”を取り扱ってる会社の概要の中に治療院からの注文が多くあるということが書かれているのですが、それはプロの目から見て”元気一板”が効果があることの裏付けでもあります。

■元気一板・効果的な使い方とは?

”元気一板”を使っているとふくらはぎの筋肉が無理なく伸ばされて気持ちいい感覚と疲れが自然ととれていき体がリラックスしている感じがついクセになります。

●元気一板の効果的な使い方

効果的な使い方は、特別なコツがあるというわけではありません。1日数分乗るだけ。 そして、毎日使う事が大切です。継続は力なりの効果を実感できるはずです。

ふくらはぎやアキレス腱は硬くなってから伸ばすよりも、普段から柔軟性を保つように意識すること。

ほんとは、体の他の部位も一緒にストレッチを行って、体全体の柔軟性を保っておきたいところなんですが、なかなか時間がとれない人は、”元気一板”に乗るという簡単なところからスタートするだけでも大分変ってきます。

いい結果につながってきたら、是非、他の部位の柔軟性にも意識を向けてほしいところです。

”元気一板”がおすすめな人

・立ち仕事で疲れた人
・一日中ヒールを履き続けている人
・運動前後のストレッチ時に
・歩き疲れた人
・運動不足の人
・運動が苦手な人
・足をキレイにしたい人
・腰痛持ちの人

■さいごに

今回は木製のストレッチボード”元気一板”の紹介でした。

足の疲れをとったり、むくみを解消したり、脂肪を燃焼させたりと、ふくらはぎやアキレス腱を柔軟にしておくメリットはたくさんあります。

その反対に硬くなってくると、稼働域がだんだん狭くなってきて動きが悪くなってきます。ケガの原因にもなってくるんですね。

特別な運動はすることなく、1日わずか数分という時間”元気一板”使って、様々な恩恵を受け取ってみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする