山本電機精米機rc52・最新道場六三郎モデルの口コミ&評価を紹介

日本人の主食であるお米。。
毎日食べるなら美味しいお米を食べたいですよね。

お米を美味しく食べるにはその都度、精米したお米を炊くのが一番と言われています。

そうしたニーズに応えて製造されているのが家庭用精米機なんですねww

今ではいろいろなメーカーが家庭用精米機を取り扱うようになっていますが・・どこのメーカーのものがいいのか?悩むところでもあります。。

そこで今回は、楽天の家庭用精米機部門で
大人気となっている”山本電機の精米機rc52”について

実際の口コミや評価等をご紹介します。

 山本電機精米機rc52 実際の口コミと評価は!?

知る人ぞ知る。。山本電機の精米機。

以前の型に続いてバージョンアップした人もいる程ユーザーからの高い信頼を得ています。

ココでは、使った人だからわかる
精米機rc52の使用感や性能の良さなどについて

ユーザーさんの口コミや評価等をご紹介します。

●耐久性について

★ 元々モーターをつくっていた会社ということもあって丈夫にできてます!

★ 耐久性もあるようなレビューが多かったのでそこも最重要なポイント!10年近く正常に動いてくれることに期待します。

●性能の良さ

★ 先日初めて新米を玄米から精米しました。やっぱり香りがちがいます!

★ 他の方の口コミにもありましたが、持ち運び用の取っ手があると便利かも。蓋を閉めていないと作動しないなど安全面にも考慮されていて素晴らしいと思います。

★ 白米・胚芽・8・7・6・5・4・3・2と米の精製度を選べるようになってるのがよかった。無洗米にもできて機能性もかなり高いと思いました。

★ 5合が3分もかからずに精米できてビックリでした。

★ 精米した時から酸化は始まりますから「精米した後は冷蔵庫に入れろ!」と口うるさい主人の為に購入。使用した結果…めちゃくちゃいい!

★ 玄米から白米に変わる工程。初めて触った糠の感触にテンションあがりました。

精米スピードが違う「早いですねー!あっという間に終了。。」胚芽米コースのスピードは前より早くなった感じです

★ 古米からの白米みがきを「こんなに美味しいの初めて!・・」というご主人の声に感激。

●使いやすさ

★ すごく使いやすいです!そして掃除もしやすいし良いですね!

★ 前回に設定した内容が残るので、スタートボタンのみで精米できて便利です

操作が方法が簡単。高齢の母でもわかりやすい。。

★ 手入れも特に面倒ということもなかったし、もっと早く買っておけばよかった。

★ コンパクトで持ち運びができるので助かってます。

★ コーヒーメーカーみたいな感じでシンプルなデザインも気に入ってる

また、購入のキメてに鉄人道場がプロデュースしたものだからという声も何名かありました!

●悪い点

若干米粒が割れてしまったことが気になった

精米中の音が気になる

米ぬかケースを取り出す時に米ぬかが少しこぼれてしまうこと精米かごと米ぬかケースがしっかりおさまってないとなかなか蓋が締まらない感じがした。

等の声がありました。

口コミを詳しく調べてみましたが

性能、そして使いやすさという点からは全体的に高い評価でした。

楽天の総合評価では、
約95%の人が★4つ以上の評価になっています。

やっぱり機械ものは故障がないのに越したことはありません

個人的には二分づきができるのがいいですね。

二分づきなら発芽玄米にして炊くこともできるし、そうなるとギャバの豊富なお米が食べられます。

お米を健脳食として毎日食べられるって
健康面からみたメリットはかなりおおきいですね!

最新モデル|山本電気道場六三郎モデル精米機匠味米rc23

有名メーカーの精米機以上に匠味米rc23を使った人から高評価を得ている理由は何なのでしょうか?

ユーザーさんの声にも多くありましたが

その理由の1つに精米機の耐久性や品質の良さがあります。

山本電機さんは、モーターメーカーとして家電から自動車に至るまで高品質の製品を供給してる会社。。

お米を傷つけずに精米する技術や毎日の使用にも耐えられる性能は長年のモーターづくりの研究を基礎としたものから生まれています。

●道場六三郎モデル精米機匠味米rc23の特徴

そうした確かな技術にプラスして、道場さんの食味評価を加えたのが匠味米rc23。

マイコン制御によって「高速」「中速」「低速」3段階に精米速度を自動でコントロールし、お米への摩擦を軽くし、お米の「温度上昇」「割れ」をセーブ。

お米が美味しいのはもちろんですが
お米が本来持つ栄養価を最大限に引き出してくれます

分づきの段階をお好みに合わせて細かく設定できるのも特徴!

白米・胚芽米・8分・7分・6分・5分・4分・3分・2分づき米に精米。

「みがき米」機能は、白米をさらに磨き上げて、表面の糠層を取り去り、お米をさらに美味しくしてくれます。

玄米・白米からそれぞれを「無洗米」に仕上げてくれたり

「フレッシュ」モードは、古米の酸化したところを除去し、
お米の香りや味をリメイクしてくれます。

こうした特徴が期待どおりに機能していることがユーザーさんの高い評価につながっているのでしょう!

進化を遂げる精米器ですが、前モデルとの違いとして

「音は多少小さくなり精米時間は短縮。2分半。。ご飯につやがみられるようになった。」

などのユーザーさんの声がありました。

一ファンとして山本電機さんの精米機を
ずっと使い続けているからわかってくる感覚なんでしょうね。

さいごに

匠味米rc23を使っての率直な評価として
セールスポイントである性能の良さを実感しているユーザーさんが多いです。

音が気になるなどの低評価を出している人も多少はいますが満足して使ってる人が大多数かと

自分的には、分づき米のコントロールが手軽にできるのがポイントかと思います。

美味しいさだけでなく、
栄養価を上げるという意味でも・・

お米の可能性を最大限に出してくれる
精米機と言えますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする