カットバリアまな板の口コミ評価!使用感、傷や汚れの洗い方の注意点?

今回は包丁を傷つけない”まな板”「カットバリア」を紹介します。実演販売でおなじみのレジェンド松下さんが推薦しているということもあって、発売以来高い人気を誇っているまな板ですね。

楽天レビューでも使いやすさ、便利さをはじめ、清潔感、耐久性など多くの人から高い評価を得ている商品。そこでコチラの記事では「カットバリア」を使ってみての感想やどんなところが気になるか?などユーザーさんの口コミや評価、商品の特徴をまとめてみましので参考にしてみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カットバリア レッド
価格:3980円(税込、送料別) (2019/1/3時点)

楽天で購入

>>レジェンド松下おすすめ23選!伝説の販売師が厳選した商品一覧はコチラ

■カットバリアの口コミ評価

カットバリア使ってみた率直な感想、高評価、低評価、それぞれをピックアップしてみました。

●カットバリア 高評価の口コミ

★ 包丁を使ったあとの傷が残らないのがすごく衛生的でよかったです。
★ 軽いし、切りやすいし、洗うのも簡単。カットバリア購入して良かったです。
★ ほんと傷が全くできません。きれいに洗えるし清潔感があっていいですね。
★ 包丁で切った材料をそのまま鍋に入れらるのが便利。手入れも楽だし衛生面からみてもいいまな板です。
★ 洗った後すぐ乾くのが気にいってます。衛生的で軽くて使いやすいです。
★ カットバリアを使っていると包丁の切れ味が悪くなりませんね。
★ はじめはちょっと薄すぎるんじゃない?と思っていましたが、安定してるし野菜を切る時の感じがすごくいい!
★ 調理しやすいですね。片づけも食器洗い機で一緒に済ませられるので助かってます。
★ 軽く力を入れてるだけなんですけど下までシッカリ切れるしすべれない・・とても優秀なまな板ですね。
★ 以前使ってたまな板は包丁の傷がたくさんついてたんですけど、いくら使っても傷がつかないのに驚きです。
★ カットバリアはかなり長い間使っていますが、まな板の形も崩れないので重宝してます。

●カットバリア 低評価の口コミ

★ 使い心地はいいですが、ちょっと安定しないです。シートを下に敷いて使わないといけないみたい。
★ 使い心地はいいですが、ちょっと安定しないです。シートを下に敷いて使わないといけないみたい。
★ カットバリアはかなり薄いので包丁が傷つかないか心配です。
★ やわらかいまな板なのが関係しているのか包丁を使っている時手首にちょっと違和感が。
★ 使いやすいのがいいのですが、値段が少し高いような気がします。

裏面に滑り止めの為の加工がされているのですが、キッチンの素材によっては滑り止めが上手く作動しないことがあるのかもしれません。その場合は、ユーザーさんが書いているように、まな板の下にシートか布を置いた方がいいかもしれませんね。

●カットバリアの表面が白くなる

★ 使っているとまな板全体が白くなったり茶色っぽくなったりしているところがでてきます。漂白しながら使ってます。
★ 包丁は傷つきにくいと思いますが、まな板いの表面に洗っても落ちない白いものが残ります。

これについては、メーカーさんの方から次のような注意書きがありました。

お手入れ、洗い方

ご使用後に洗浄・乾燥させる際、まな板に残った食品のタンパク質が硬化して、まな板の上に白く残る場合がございます。(特に熱湯で洗った場合は硬化しやすくなります)その際は、他のまな板と同様に重曹(酸性の汚れ)やクエン酸 (アルカリ性の汚れ)を使用して汚れを落としてください。

それと、漂白剤は使わない方がいいということです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カットバリア レッド
価格:3980円(税込、送料別) (2019/1/3時点)

楽天で購入

■カットバリアの特徴と素材について

カットバリアのキャッチフレーズは次の3点

・木のように包丁にやさしい
・ゴムのようにまな板に傷がつかない
・プラスチックのように汚れがしみ込みにくい

三つの素材のいいとこどりをしているようなまな板です。

傷つかない、衛生的、それに包丁の刃もいためにくいというのもいいですね。切った素材をそのままフライパンやお鍋にもっていけるもの便利ですし、使い方によっては、いろいろと応用ができそうなまな板。

ユーザーさんの声にもありましたが、あとはもう少し、お求めやすい値段にしてくれらいいんですけど・・・

● カットバリア素材・・

TPU(熱可塑性ポリウレタン)を使っています。

熱可塑性ポリウレタンとは、ウレタンゴム、ウレタン樹脂とも呼ばれる、プラスチックの一種です。

TPUは傷つきにくいという特徴を持ってる素材です。その特徴にプラスして傷つきにくい加工をしているのがカットバリアの優れたところです。さらに、もし傷ついたとしてもまな板の内部の方には汚れが入りにくい工夫がされています。

衛生面では二重三重とケアしてるまな板と言えます。

【カットバリアの詳細】
サイズ(約)(縦)255mm×(横)370mm×(厚さ)3mm
材料 TPU(熱可塑性ポリウレタン))
耐熱温度 150度

■さいごに

今回は新素材TPUを使ったまな板「カットバリア」の紹介でした。

調理しやすいまな板、傷つきや清潔具合が気になる人、それに包丁の切れ味を長持ちさせたいという人にはオススメです。

まな板にしては少々、高価かな?とは思いますが、それを補うメリットを考えるとお買い得の商品かと思います。

「カットバリア」の詳細については公式さいとをごらんください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カットバリア レッド
価格:3980円(税込、送料別) (2019/1/3時点)

楽天で購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする