バース(BARTH)重炭酸入浴剤の口コミ評価!温浴効果や肌への影響は?

今回は、体が芯から温まるということで人気の重炭酸入浴剤「バース(BARTH)」の紹介です。

お風呂に入って体を温めることには、免疫力をアップさせたり、代謝をよくして肌をみずみずしくしたりと健康面や美容面でいろいろな効果が期待されてますが、

それに炭酸の力をプラスすることで、バスタイムが至福の時間になります!

炭酸入浴剤にはいろいろなものが販売されていて、どのメーカーも同じような宣伝をしています。「バース(BARTH)」との違いもわかりにくい点があるかと思います。

そこで、コチラの記事では、市販のものとバース(BARTH)はどこが違うのか?またどんな効果が期待できるのかなどをユーザーさんの口コミや評価などを参考にまとめてみましたので参考にしてみてください。

■バース(BARTH)・重炭酸入浴剤の口コミと評価。

体がよく温まることを実感している人が多く、バース(BARTH)のレビューをみてみるとおよそ9割くらいの人が高評価をつけています。

●バース(BARTH) 高評価の口コミ

★ バースの入浴剤は雑誌で紹介されてるのをみて購入しました。汗がたくさんでて体の芯か温まった感じがあります。入浴後もしばらくポカポカしてますね。

★ 肌がスベスベした感じになるし吹き出がよくなったりとその効果にビックリしてます。

★ バースを使って入浴した日はよく眠れます。温熱とリラックス効果があるのかな?肌の調子もすごくいいです。

★ 体の奥から温まるようで、朝までポカポカした感じが続いてます。

★ コチラの入浴剤を使った次の日はなぜか体の調子がいいんですよね。

★ バースを使った感想はよく温めてくれるというところです。それに湯上り後の肌の乾燥もありません

★ おへそのにおいや足の爪の汚れもとれて、におい対策にすごくいい入浴剤。

★ バースを使った時は半身浴をしています。もの凄い汗がでてその後はスッキリしますね。使うときとそうでない時はまったく違います。

★ お風呂に入ったあとはいつも肌がツルツルになります。においもないしにごりもなく清潔感もあっていいですね。

★ 体をよく温めてくれます。バースを入れたお湯は少しトロッとした感じでやわらかくなる感じです。

★ こちらの入浴剤を使った日はなぜかグッスリよく眠れるんですよね。

★ 体の芯から温めてくれる感じがあって入浴後の乾燥もありません。いつもかゆくなってましたがそれがなくなっているのには驚きです。

●バース(BARTH) 低評価の口コミ

★ お湯が柔らかくなる感じがあるけど、肌がうるおってくるような効果は感じませんでした。

★ 個人差があるのか温まった感じがないのはなぜ?

★ 体が温まり過ぎがなのでしょうか。バースを使いはじめてから寝つきが悪くなった感じです。

★ 言われているほどの温熱効果を感じません。

★ 体が温まる効果は感じずです。他の効能も今のところは実感できず。

低評価をつけている人の理由をみていると高評価をつけてることと真反対になってるところなんですね。

感じ方ということもあるし入浴の仕方にも差があるので一概に良し悪しは判断できないところですね。

どうして、差が出てくるのか?ということには入浴の仕方などにも関係しているかもしれません。コレについては次の項目で説明しています。

肌への影響・注意点

気をつけておきたレビューの中には~~皮膚がかたい人は軟化してスベスベになるけど、手荒れしやすいなど元々皮膚が薄い人は使用後にヒリヒリする事もあるようです。

入浴後は保湿はしたほうがいいのでは?という方もいました。

■バース(BARTH)入浴剤の使い方、成分等について

バース(BARTH)は、ドイツ バート・ナウハイムや大分の長湯温泉のような炭酸泉を家庭で手軽にできるようにという想いからつくられた入浴剤。

バースの主成分は”重層とクエン酸”  

私も知らなかったのですが、炭酸泉が体のいい作用をするには、炭酸ガスではなくて炭酸ガスが重炭酸イオンになってることが必要なんですね。

ぶくぶくと泡がでていればいいというわけではないということです。

重炭酸イオンが溶け込んだお湯は、少しぬるめのお湯であっても長くつかることで血行を促進したり体の疲れを癒す力を発揮してくれます。

レビューにもありましたが、体が温まる効果を実感できてない人は、慣れもあるかもしれませんが、入浴している時間にも関係があるかもしれません。

効果を実感するには時間をかけてゆっくり入るのが大事ということですね。

●重炭酸イオンの効果はどれくらい残るのか?

メーカーさんの説明によると、他の炭酸系入浴剤の場合は、ガスがお風呂のお湯からどんどん抜けていきますが、バースは重炭酸イオンがシッカリ溶け込むことから24時間持続すると言われます。

そろて大事な点なのですが、血流がよくなって体が温まってくるのには10分以降ということです。

ざぶっと入ってすぐでてしまうと効果を実感する前になってしまうので、もったない使い方になりますね。

お風呂の温度が高めだと体に負担がかかるので、少し低めの温度が最適です。

レビューにもありましたが、普段から半身浴している人にはすごく効果がありそうです!

【バース入浴剤の効能】
疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・痔・産前産後の冷え症・うちみ・くじき・あせも・しもやけ・荒れ性・ひび・あかぎれ・にきび・しっしん

●バース入浴剤で追い炊きは?

公式ページでの発表では、無香料・無着色で、身体や環境に優しい成分でできているため、風呂釜を傷める心配もなく、追い炊きしても大丈夫ということです。

●バース入浴剤を使った後の洗濯は?

公式ページでの発表では、問題なくお使いいただけますが、すすぎ、柔軟仕上げの際には清水(水道水)をお使いいただくことをおすすめします。ということです。

●バース(BARTH)は赤ちゃんにもいい

無香料で無着色。余分な成分は不使用。水道水の塩素を中和しているのでバースを入れたお湯は中性となり、お湯触りがとても柔らかく、肌への刺激が少なくなります。肌の敏感な人や赤ちゃんが入っても大丈夫なように肌に優しい水質に変えています。

■さいごに

今回はバース(BARTH)入浴剤の紹介でした。

平熱の体温が1度下がると、免疫細胞の白血球の働きが30%以上も悪くなり、反対に1度あがると免疫力は一時的に5~6倍上がると言われています。

体温ってすごく大切!入浴時間を使って、体温を上げる工夫をするこが健康維持や美容につながりそうですね。

バース(BARTH)入浴剤で体の芯から温めましょう!

追伸
バース(BARTH)入浴剤は、今品薄状態が続いているようですね。ご利用の際は早めの予約を。

>>よく眠れると評判のグースリーのかけ布団はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする