ドクターマットの評判口コミ!プロとの違いや足腰への効果はどう?

今回は足腰が楽になると評判!アサヒ軽金属のドクターマットの紹介です。このアサヒ軽金属さんのキッチンマットは「床の汚れを防ぐ為だけでなく足腰へのいたわりで選びましょう」というコンセプトでつくられたものです。

発売以来、多くのユーザーさんから「随分と楽になった・・」と評価の高いマットなんですね。

台所での立ち仕事は、思っている以上に足腰、膝に負担がかかってしまい、腰痛、ひざ痛の悩みを抱えている人が多いのですが、ドクターマットはそうした悩みを解決してくれる一助になってます。

そこでコチラの記事では、ドクターマットの特徴や利用している人がどんな効果を実感しているのか?などの口コミや評判。そしてノーマルタイプとプロとの違いなどをまとめていますので参考にしてみてください。

ドクターマットはLサイズ、Sサイズ、スポットサイズ、あとセットでの購入の仕方があります。お得なのはLとSのセット購入です。

■ドクターマット評判口コミ!プロとの違いは

●ドクターマットの効果 腰痛、足が楽になった~~

★ 料理をしているときにいつもでていた腰痛がドクターマットを使うようになってからでなくなりました。すごく嬉しい。
★ 立ってるだけでつらかった腰痛が、このマットでずいぶん楽になりました
★ 腰痛持ちの友達にプレゼントしたらすごく喜んでくれた。ドクターマットのあるなしでひざ腰の痛みが全く違うので多くの人にすすめてます。
★ 仕事場でつかっているのですが、腰がすごく楽なので家用に購入しました。
★ キッチンで長い時間作業していると足裏が痛くなってましたが、コチラのマットを使うようになってからは痛みを感じなくなってます。
★ ドクターマットの上に長い時間立っていると足への負担がかなり軽くなってるのがわかりますね。
足底の痛みが軽くなってます。苦痛だったキッチンの作業が快適になってます。
★ 予想してたよりクッション性が優れてますね。足にやさしいつくりのマットです。
★ 足裏の痛みがひどくてキッチンに立つのが苦痛でした。コチラのマットを使うようになってからは楽ですね。ほんと良かったです。
★ 腰痛対策に購入。立ってみると足も楽になってます。

ドクターマットを利用している多くの人から「随分楽になった」という声がたくさんあがっています。元々、工場勤務の疲労軽減の為につくられたマットだけに、その目的を十分に発揮しているという感じですね。

>>ドクターマット その他の口コミレビューはコチラ【楽天】

ただ、使用感については以下のような口コミが
↓↓↓↓↓

●ドクターマット 低評価の口コミ

★ ちょっと高いかな?立つ時につまずいてしまいます。
★ シンクの下にある引き出しが出しにくいです。
★ キッチンの一番下の引き戸が引っかかってしまいます。厚みがあり過ぎ。
★ 重いのがちょっと難点。ローリングを傷つけないようにするには時々移動した方がいいみたいですが移動がさせるのがたいへん。
★ 厚すぎて台所が低くなってしまって、料理がしにくい。

低評価の口コミを見ていると長所であるクッション性、厚み、という面がどうしてもデメリットになるようですね。腰、膝、足の負担軽減というメリットをとるか重さ厚みというところ比較して購入を考えましょう。

■ドクターマット ノーマルタイプとプロとの違いは?

ドクターマットは、調理中の足腰の負担を軽減する新しいキッチンマット。

●優れた衝撃吸収能力

●体圧分散

●ドクターマット ノーマルとプロの違い

一言でいえば、プロは靴を履いてでも使えるなど耐久性と強度をあげるなど丈夫につくられています。

靴を履いたままマットを使っても大丈夫なように摩耗性を考えた三層構造にしている点、それと両面防水加工にしている点など耐久性をあげてます。ただその分、L:4.5kg→→L:7.6kgと3キロほど重量アップですね。

プロと名前がついてるくらいなので、調理を仕事をしている人用のマットという感じです。それでも、丈夫さを考えて家庭用で使っている人もいるようですが・・・

足腰への負担を軽くする力は、ノーマルとは変わらないので、家の中で使うならノーマルタイプで十分でないかと思います。

●ドクターマット 使用にあたっての注意点

・ドクターマットには断熱効果があるので、床暖房の暖気を使用は控えましょうということです。使用された場合は品質の影響がある恐れがあるとのこと
・説明書のなかでは耐熱温度55度との記載がありますが、それ以上の温度であっても急激な変化はないとのこと。ただ、高温のものと触れたところでは表面が脹らむことがあるようです。
・フローリングでの使用の場合、1週間に1度程度は接触しているところの清掃が望ましいとのこと
・水分を吸収してしまうので丸洗い、浸け洗いはできません。
・保管するときはロール状にすることで傷つくのを防げます。

●購入するときの注意点。

ユーザーさんのレビューにもありましたが、ドクターマットの厚さは2センチあるので、敷いてからキッチンの引き出しがマットにひっかかって開かないことがあります。あとで「あ~失敗したと・・」と思わないように、高さと引き出しの開く開かないの確認は事前にシッカリしておきましょう。

■さいごに

今回はアサヒ軽金属のドクターマットの紹介でした。キッチンで料理をつくることは、思っている以上に足腰に負担がかかってるんですよね。

毎日のキッチン、ちょっと疲れてキツイかなとお悩みの方は、足腰への負担を軽くするツールとして、ドクターマットを一度試してみてはいかがでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする