ベノサン弾性ストッキング口コミ評判!他との違い むくみへの効果は?

今回は、安心のブランド!「ベノサンの弾性ストッキング7000」の紹介です。

立ち仕事や座りっぱなしの事が多い人、気づくといつも足がパンパン、靴下のあとが残る、朝になっても足が重くむくみが取れない、寝てると足がつるなど、足の疲れやむくみ等でお悩みの方におすすめの弾性ストッキングです。

コチラでは「ベノサンの弾性ストッキング7000」の特徴や使用感、市販のモノとの違い、また足の疲れやむくみへの効果はどうなのか?など、ユーザーさんの口コミや評判をまとめてみましたので参考にしてみてください。

■ベノサン弾性ストッキング7000の口コミ&評判!

●ベノサン弾性ストッキング 足のむくみへの効果は?

★ コチラのストッキングを利用しはじめてから2年。履いてる時と履いてない時とではむくみの出方が違うので手放せません。
★ 履きやすいストッキングですね。圧もイイ感じで足のむくみがスッキリしてます。
★ 期待半分で買ってみました。他のストッキングとは全然違います。むくみも足のつかれもほぼ解消しています。足がすごく楽になりました
★ 足のむくみは痛みを感じるほどひどい状態でしたが、これを履くようになってから痛くなることがなくなりました。
★ 長年の足のむくみの悩みがベノサンを使うようになって解消できました。
★ 足の疲れがひどく足首まで象足みたいになってましたがコチラのストッキングを使うようになってから疲れやむくみが解消されてます
★ 一度使うと手放せなくなりますね。むくみがなくなってたいへん満足しています。
★ 足のむくみから夜はムズムズして眠れないことがありましたが、着用するようになってからムズムズが起きることがなくなってます
★ むくみがひどく夕方近くになるといつも足のだるさがひどくなってましたが、コチラを使うようになってからは、重さだるさがスッカリ解消されました。

●ベノサン その他の効果や使用感等

★ ベノサンのストッキングを使いだして足のつりがスッカリなくなりました。足がすごく楽になって助かってます。
★ 弾性ストッキングはいろいろと試してみましたが、同サイズでもベノサンのはやわらかくてはきやすいですね。
★ ソックスの生地は肌に馴染むかんじですごくいいですね。
★ 他社製のものは脱いだあと、かゆくがひどく困ってましたがこちらはそんなこともなく快適です。
★ このストッキングをはくとふくらはぎの疲れがまったく違いますね。
★ 気持ちいいくらいの圧です。引き締めが優しい感じで、ストレスなく履けるところがいいですね。
★ コチラのストッキングを履くと足が細くみえたり、軽くなって歩けるのがいいですね。もちろん足の疲れも解消してくれます。
★ ベノサンのストッキングはちょうどいい締め付けです。寝る前にも履いて寝てますが、締め付けも気になりません。朝もスッキリです。

>>ベノサン弾性ストッキング7000 その他の口コミレビューはコチラ

●ベノサン サイズ選びのアドバイス

★ 何度かリピしています。レビューを見て足首周りの寸法を測ってみました。今までLサイズだと思ってたのですがMサイズがいいことがわかり、サイズを変えてみたら足首にぴったりでした。ということで購入前に寸法は測ってみた方がいいですね。
★ 足首サイズに合わせたものを選ぶのがコツです。足首サイズにあったものを購入した結果、しめつけがちょうどよくなりました。

●ベノサン7000 購入時の注意点

★ 内側についてる洗濯表示タグがチクチクして気になります。
★ 5000よりも7000の方が肌さわりもよく、ストッキングの装着もすごく楽になってます。
★ 購入した後に気づいた。高血圧の人は使用禁止になってます。
★ 7000は太いつくりなので足の細い人は合わないかも
★ Sサイズを購入したら短すぎて、長さの選択肢は無かったのが残念。

●ベノサン7000の履き方 楽に履くには補助ツールの利用を

弾性ストッキングは、圧があるので慣れるまでは履くのに一苦労するかもしれません。より簡単に履けるようにする為の補助ツールもあります。高価なストッキングですし、無理に引っ張ったり、爪をたてたりしてストッキングをダメしてしまうことを考えたら、ベノサン「ローリー」の利用もいいでしょう
↓↓↓↓↓

■ベノサン弾性ストッキング7000の特徴 市販品との違い?

ベノサン7000は、医療現場でも使われてる弾性ストッキングです。(一般医療機器13B3X10094000001)

下記の動画で紹介されてるような足の症状を感じたら 強い圧迫の医療用弾性ストッキングが必要!

↓↓↓↓↓

【市販品とベノサンの違い】

医療用として使われてるベノサンの弾性ストッキングと市販のものとの大きな違いは、長期間(6ヶ月)にわたって着圧が落ちない点と履きやすさにこだわった伸縮性です。

レビューでも多くの人が体験しているようですが、市販のものは洗濯するたびに圧が弱くなってくるものが多いみたいですね。

通気性、防臭、ゴムが直接肌に当たらないトリプル構造の糸を使い、研究の末に編み出された編み方により、洗濯しても圧が落ちない質になっています。ドイツの厳しい審査基準に合格した製品だけを販売しています。

品質に厳しい、ドイツ製ということやそれに医療現場で実際に使われているというところが安心の証と言えるでしょう。

【ベノサンの商品詳細】
・色:2色(ベージュ・ブラック)
・サイズ:3タイプ(S/M/L)
・つま先:2タイプ(あり・なし)
・素材:Seacell・Tactel・LYCRA・コットン
・圧の強さ:14~43hpaで弱圧、中圧、強圧の段階式着圧
・42.5hpa(足首)/30.6hpa(ふくらはぎ)
・耐久性:着圧効果 6ヶ月継続(※洗濯ネットで洗濯)
・ニオイ抗菌:銀繊維効果により防臭抗菌

■さいごに

今回は「ベノサン弾性ストッキング7000」の紹介でした。

弾性ストッキングは単に圧があるということではなく、筋肉のポンプ作用が効果的に働くように設計されていることが大切なのですが、ベネサン弾性ストッキングは、足首、ふくらぎと段階圧が考えられていてシッカリ機能しているストッキングになってます。

医療現場での長年の研究によりつくられたベネサン弾性ストッキングは信頼のブランドです。

最初は高い感じがしますが、効果、耐久性ということを少し長い視点でみていくと、決して高価なのもではないものと実感できるのではないでしょうか?

「ベネサン弾性ストッキング7000」の詳細については公式サイトでご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする